PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大フィル定期に久々の炎のコバケンが登場!

第492回定期演奏会のリハーサルが始まりました。

今回指揮していただくのは、第396回定期演奏会で「我が祖国」を指揮して頂いて以来10年振りの定期登場となる炎のコバケンこと小林研一郎さん。

プログラムは、小林研一郎自作自演、「四季への憧憬(パッサカリアより)」をオープニングで演奏した後、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、シベリウスの交響曲第2番と続きます。

リハーサル初日、コバケンさんの「四季への憧憬」からリハが始まりました。

018 (2)

元々は10部構成30分を超す「パッサカリア」という曲ですが、その中から第3部「エレジー」、第4部「断章」、第5部「官能」、第6部「夏祭り」を並び替えて、日本の四季を意識した音楽としたのが「四季への憧憬」です。

曲的には聴かせどころ満載で…
和テイストのフルート独奏から始まり、祭囃子の太鼓を思わせる打楽器の大活躍まで一気に駆け抜けて行きます!
炎のコバケン自作自演というのも、実に定期っぽいですね。

実は、第492回定期の初日リハーサルを前に嬉しいニュースが飛び込んできました!

今回ソリストにお招きをし、モーツァルトを演奏していただくヴァイオリニストの南紫音さんが、若手音楽家の登竜門とされる「第9回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」(正式名 : ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール)で第2位に入賞されました。

南紫音さんは定期出演のためにまさに現在、日本に向かって移動中のはず。
喜びに溢れたモーツァルトをお聴きいただけると思います。

どうぞ大阪フィルの第492回定期演奏会にお越し下さい。
当日券をご用意してお待ちしております。

(広報:H.I)

    【♯492】チラシ

「第492回定期演奏会」

日 時:10月13日(火)、14日(水)19時開演(18時開場)
会 場:フェスティバルホール
指 揮:小林研一郎
独 奏:南 紫音(ヴァイオリン)
曲 目:小林研一郎/四季への憧憬(パッサカリアより)
    モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」
    シベリウス/交響曲 第2番 ニ長調 作品43【シベリウス生誕150年】
料 金:A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円
    学生席(25歳以下):1,000円(3階席)、BOX席:7,000円
※当日券は17時半より販売致します。
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

[学生席について]
・当日、窓口にて学生証を提示の上お買い求めください。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
(営業時間:平日10:00~18:00 土曜10:00~13:00 日・祝・年末年始は休業)


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 16:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT