PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンクールから駆け付ける形で南紫音さん、定期リハーサルに合流!

「第492回定期演奏会」リハーサル3日目に、ソリスト南紫音さん登場です!

南紫音さんは、9日に決勝が行われた「第9回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」(正式名 : ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール)で第2位に入賞されました。

到着するなり、まずコバケンさんにご挨拶をしよう捜されていると
「おめでとう!ますます頑張らないとね。」 とマエストロが声を掛けられました。

リハーサル冒頭でもコバケンさんが南さんに「入賞したんだって?」と話され、
南さんがメンバーにも報告されました。 
温かい拍手が巻き起こり、とても良い雰囲気でリハーサル開始。

今回のコンクールのセミファイナルでも弾いたというモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」が、練習場に鳴り響きました。

002_20151012181907dd7.jpg

「今回は結果以上に、悔いの残らないような演奏をする事が目標だったので、とても満足しています。」

爽やかにそう語る南紫音さんの目が輝いていました。

今回、定期のプログラムはモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」。
大阪フィルと南さんは、これまで5回共演していますが…
この曲を、2011年に飯森範親指揮でも演奏しています。
その時と比べて一段と成長した南さんのヴァイオリン演奏をお聴きください。

コンクール授賞式からから即、練習場に賭けつけてのリハーサル。
「コンクールはこれが最後。今後は演奏活動に力を入れていこうと決めていたので、そのまま演奏会でモーツァルトを弾けることはとても幸せなこと。」

どうか南紫音さんの演奏をライブでお聴きください! 当日券、ございます!

(広報:H.I)

    【♯492】チラシ

「第492回定期演奏会」

日 時:10月13日(火)、14日(水)19時開演(18時開場)
会 場:フェスティバルホール
指 揮:小林研一郎
独 奏:南 紫音(ヴァイオリン)
曲 目:小林研一郎/四季への憧憬(パッサカリアより)
    モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」
    シベリウス/交響曲 第2番 ニ長調 作品43【シベリウス生誕150年】
料 金:A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円
    学生席(25歳以下):1,000円(3階席)、BOX席:7,000円
※当日券は17時半より販売致します。
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

[学生席について]
・当日、窓口にて学生証を提示の上お買い求めください。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
(営業時間:平日10:00~18:00 土曜10:00~13:00 日・祝・年末年始は休業)


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 17:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT