PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

炎のコバケン、「3大交響曲の夕べ」に続き、定期でもお客さまを魅了!

第492回定期演奏会は大盛況の内に終了しました。

炎のコバケンことマエストロ小林研一郎が大阪フィルの定期10年振りの登場!
お客さまはもちろん、メンバーもこの日を楽しみにしていました。

今回、生誕150年ということで色々なオーケストラがシベリウスの曲を演奏していますが、どこよりも熱いシベリウスをお客様にお届け出来ると確信しておりました。
結果、炎のコバケンは大阪フィルから迫力のオーケストラサウンドを引き出す事に成功。
熱いシベリウス2番をお聴きいただけたと思います。

5K5F5387.jpg
(C)飯島隆

そして今回の定期のもう一つの話題の話題が、直前に行われたコンクールで入賞し、受賞式とガラコンサートを終えて、その足で定期演奏会に駆け付けていただいたヴァイオリニスト南紫音さんの登場です。
南紫音さんは「第9回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」(正式名 : ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール)で第2位に入賞されました。

今回、南さんはコンクールでも演奏したモーツァルトの協奏曲第5番「トルコ風」を演奏。
それは、透明感のある美しい音色と確かな技術から生み出されるスケールの大きな音楽。
そして、演奏中の南さんの素敵な表情に、お客さまはうっとり。

今回が6度目の共演ですが、確実に成長されています。
ハノーファの大学では、桂冠指揮者の大植英次にオーケストラの講義を受けていたそうで・・・なんと、今回のモーツァルト「トルコ風」をコンミスとして演奏した事が有ったとか。
スゴイ偶然ですね。

多くの感動と共に、第492回定期演奏会は終了しました!

さあ、次の第493回定期は11月に実施。
記念すべき第500回定期もいよいよ近づいて来ました。 
首席指揮者の井上道義が、得意のショスタコーヴィチを引っ提げて登場です。
どうぞご期待下さい。

(広報:H.I)

     【♯493】チラシ

「第493回定期演奏会」

日 時:11月27日(金)19:00開演、28日(土)15:00開演
会 場:フェスティバルホール
指 揮:井上道義
曲 目:ベートーヴェン/序曲 「コリオラン」 作品62
    ショスタコーヴィチ/交響曲 第7番 ハ長調 作品60「レニングラード」
料 金:A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円
    学生席(25歳以下):1,000円(3階席)、BOX席:7,000円
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
[学生席について]
・3階を学生席(25歳以下)として前売り販売しております。
・ご予約は、大阪フィル公式HPでお申込みください(インターネット販売のみ)。
 引換券を発行いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、引換券を座席券に交換してください。
・整理券の番号順に良い座席をご用意させていただきます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。
・HPからのご予約は公演4日前までとなりますので、それ以降は当日券にてお買い求めください。

お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
(営業時間:平日10:00~18:00 土曜10:00~13:00 日・祝・年末年始は休業)

スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT