PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラフォルジュルネびわ湖(2)




4月30日・5月1日の2日間、「ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016」に出演いたしました。

今年は大ホールでのオーケストラ公演以外に、エントランスロビーにて「大植英次指揮/アルプス交響曲」に出演したホルン奏者らで構成されたスペシャルホルンアンサンブル“アルプス登山隊”が演奏。道に迷ったり、嵐に見舞われたりとなかなか苛酷なアルプス登山から還ってきたばかりにも関わらず、元気な演奏を披露しました。

なかなかホルン奏者だけがこれだけの数集まることは珍しく...。楽しみにしてくださっていたお客さまも多かったようで、本当に大勢聴きに来てくださり、ありがとうございました。

演奏曲目は今年のテーマ・自然にちなみ、「アフリカン・シンフォニー」、ワーグナーテューバ四重奏による「自然における神の栄光」、最後は再び全員で「狩りの帰り道」の3曲を演奏。アンコールは「狩人の合唱」 でした。

今年は天候にも恵まれ、過去最高の来場者数を記録したとのこと。自然に恵まれたびわ湖ホールは今回のテーマにぴったりでした。また来年楽しみにしています!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT