PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪クラシック 2016 (2)


  大阪クラシック、いよいよ明日開幕です。オープニングとフィナーレは、毎年恒例、プロデューサー・大植英次指揮によるオーケストラコンサート。
  
  明日の第1公演(チケットは完売)の会場は、大阪市中央公会堂。中央公会堂では会期中、毎日演奏会を行します。大正7年に作られた建物の中は、美しい装飾が施された贅沢な空間となっています。また、もともとコンサート用に作られたのではないのですが、響きもとても良く、演奏者らにも人気の会場です。今回第1・7・50公演以外はまだ残席がございますので、ぜひお越しください。


  大阪クラシックといえば、やはり楽団員によるさまざまなアンサンブルを楽しみにされている方がほとんどだと思いますが、いくつかのグループによる練習風景をご紹介します。
  DSC01242_convert_20160910134457.jpg
  こちらは第9公演(11日17時・中之島ダイビル)。“ ウィーンの舞踏音楽” をテーマにした演奏会、優雅なひとときをお楽しみください!

DSC01303_convert_20160910134302.jpg 
 つづいて、第20公演(12日17時・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール/チケット要)。毎年おなじみのピアノクインテット、今年はイギリスの作曲家・ブリッジの作品を取り上げます。最近再評価がすすんでいる作曲家のひとり、いち早くお届けいたします。チケットの前売りは終了していますが、当日券もございます!

DSC01305_convert_20160910134224.jpg 
 こちらは第41公演(14日16時・大阪市中央公会堂中集会室/要チケット)。有名な『鱒』ではなく、『鮭』を演奏いたします。

DSC01241_convert_20160910134540.jpg
    最後は最終日に行われる第73公演(17日13時・大阪シティ信用金庫)。楽しみにしておられる方も多いかと思いますが、毎年、ロッシーニの弦楽のためのソナタを演奏しているグループ。今年は5番を演奏します!

 
  ほかにもさまざまな演奏会を合計81公演予定しております。
1週間よろしくお願いいたします!

  ※会期中のお問い合わせは、大阪クラシック事務局(06-6210-2454)、大阪市総合コールセンター(06-4301-7285) までお願いいたします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT