PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第502回定期演奏会


 明日から大阪フィル2016/17、後期シーズンがスタートします。指揮者はエリアフ・インバル氏。お客様からのアンケートなどでもリクエストの多かったマエストロ、ようやく共演が実現しました。

 今年80歳を迎えられたマエストロ(東京都交響楽団ホームページにスペシャルサイトも開設されていますのでご覧ください http://www.tmso.or.jp/inbal80_25/)ですが、とてもエネルギッシュ。今回マーラーの5番という大曲ですが、リハ―サルを重ねるごとにパワーを増しているような印象です。

 前半はモーツァルトの交響曲25番。大編成のマーラーとは対照的な作品ですが、マエストロはこの二作品の共通項として“革新性”という言葉を挙げられました。ふたりの偉大な作曲家にとって、ターニングポイントとなった作品、あわせてお楽しみください。

 初日分は今日18時まで、2日目分は、明日18時まで、チケットセンター(06・6656・4890)にてご予約承っております。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT