PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第505回定期演奏会(4)&東京定期演奏会

   先月17・18日「第505回定期演奏会」、22日「東京定期演奏会」におきましては大勢のお客様にご来場いただきありがとうございました。
 
 公演評が朝日新聞(東京公演)、日経新聞(大阪公演)に掲載されましたのでご紹介いたします。
20170302124527_00001_convert_20170306221334.jpg 
  「夢の革命」「壮絶な公演」 と熱いコメントが綴られています。今回残念ながら来場できなかった方にも感動が伝わるのではないでしょうか。

 実は、第505回定期演奏会2日目には、英米仏墺4ヶ国の音楽評論家の方々も来場されていました。こちらは文化庁と日本オーケストラ連盟主催による「世界における我が国オーケストラのポジション」という事業のために来日されたもので、皆さんは1週間に亘り、大阪フィルを含む国内五都市のオーケストラの演奏会に足を運ばれました。

 すべての演奏会を聴いたあと、シンポジウムというかたちでそれぞれ感想を述べられましたが、大阪フィルの演奏は "overwhelming!" と最大級の賛辞をいただきました。また、交響曲11番&12番という大胆なプログラミング、そして指揮者・井上道義のショスタコーヴィチ解釈も高く評価されました。

 今回が井上道義・首席指揮者としての最後の出演となりましたが、今後も5月の「大ブルックナー展」、7月の「バーンスタイン/ミサ」をはじめ、「マチネ・シンフォニー」シリーズなど、引き続き大阪フィルとは共演を重ねてまいります。また、1年後の3月には再びショスタコーヴィチプログラムでの定期演奏会を予定しておりますので、どうぞお楽しみに!

  IMG_0709_convert_20170306215217.jpg 
             大阪フィルハーモニー会館でおこなわれたシンポジウムの模様。
20170306223710_00001_convert_20170306225113.jpg
フランス・フィガロ紙にも18日大阪公演について批評が掲載されました!(オレンジ枠で囲った部分です)

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT