PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪クラシック2017(1)

 今年も9月10日(日)~16日(土)まで、「大阪クラシック」が開催されます。
 中央公会堂大集会室でのオーケストラによるオープニングコンサートにはじまり全81公演。うち70公演に大阪フィルのメンバーが出演いたします。

 大阪フィルハーモニー会館では、連日のように各グループに分かれてのリハーサルが行われています。本日はその中からいくつかの練習風景をご紹介します。
DSC03010_convert_20170818155044.jpg 
  まずはヴァイオリンとヴィオラの二重奏。田中美奈と川元靖子のふたりです。大阪クラシックでは毎年デュオで出演していますが、今回は14日夜7時30分、本町ガーデンシティで演奏します(第58公演)。定番のハルヴォルセン/パッサカリアのほか、今年はふたりにとっても初めて、というダヴィドのソナタを演奏します。
DSC03001_convert_20170818154855.jpg
 こちらはピアノ四重奏。黒瀬奈々子、岩井英樹、石田聖子とピアニストの天本麻理絵さん、公演最終日の16日14時半、大阪市役所での第75公演に出演します。ポピュラーな演目だけでなく、奏者が今やってみたいと思っている曲を自由にチョイスできるのが大阪クラシックの特徴ですが、このグループはウォルトンの作品を取り上げます。かっこいい曲なのでぜひ聴いてみてください! 

DSC03012_convert_20170818154945.jpg 
 最後にご紹介するのが首席コンサートマスター・田野倉雅秋、高木美恵子、佐藤まり子、石田聖子による弦楽四重奏。15日(金)20時開演、会場は中之島ダイビルです(第68公演)。20時スタートですので、お仕事帰りに気軽にお立ち寄りいただければ嬉しいです。曲はモーツァルトの「狩り」、安心の名曲プログラムです。

 また、本日時点での有料公演残席情報ですが、フェニックスホールでの夜公演・第24、47公演が完売、第7公演(崔文洙&ポレジャエフによるグランデュオ)、第48公演(大植英次4台ピアノ)が残席僅少となっております。

 開幕まであと3週間。また続報をお知らせいたします!



*第1公演(オープニング)のチケットにつきましては、見切れ席を8月26日(土)午前10時より販売することが決まりました。お取り扱いはチケットぴあ1箇所となります。詳しくは http://www.osaka-classic.com をご覧いただくか、大阪クラシック事務局 06-6210-2454 へお問い合わせください。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT