PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第445回定期演奏会・初日

足もとの悪い中、第445回定期演奏会初日に
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました

ショスタコーヴィチとブルックナーのダブル9番の世界、堪能していただけましたでしょうか?休憩をはさんで2曲のコントラストが際立つ名演だったのではないでしょうか?(自画自賛ですいません)

ゲネプロ風景↓
ゲネプロ

ブルックナー3楽章の最後の音が鳴り止やんで1分近く、祈るような静けさの後、
会場を揺るがす拍手の嵐!大植監督の誇らしげな姿がまぶしかったです
今回のダブル9番。大植監督も(前回のブログで)言っているように、
ライブではめったに聴けない思い切ったプログラム構成だと思います。

演奏会は本日もあります。そして、20日には東京サントリーホールでも。
ぜひとも会場に足をお運びください♪
第445回定期演奏会
2月18日(金)19時開演(18時会場)当日券は17時半から発売
 会場:ザ・シンフォニーホール
 指揮:大植英次
<プログラム>
 ショスタコーヴィチ/交響曲変ホ長調 作品70
 ブルックナー/交響曲第9番ニ短調
 料金:A席6000円、B席5000円、C席4000円
 ※未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

本日もご来場お待ちしております

・・・実はこの日、定期演奏会本番に先駆け14時から弦楽器のトップ4人(コンマス長原、第2Vn佐久間、Va小野、Vc近藤)は大阪市役所にある市会本会議場でモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を演奏してきました。
コンサートの様子→議場での四重奏

市会を身近に感じてもらうとともに、クラシック音楽に親しんでもらう目的で行われたこのミニコンサート。
平松市長をはじめ市会議員の皆さまの前で緊張しながら演奏したわけですが、本会議場にまで応援にかけつけてくれたファンの方も多くいて、とても心強かったですありがとうございました

スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 11:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT