PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地車囃子(だんじりばやし)に包まれて・・・

25日に兵庫の芸術文化センターにて開催する「スペシャルライブ」の練習が始まりました練習前に軽く打合せ中の1コマ↓
   練習前の1コマ

吹奏楽とオーケストラそれぞれの魅力が味わえる盛り沢山のこの演奏会、今や時の人マエストロ下野竜也ブラスバンド界のカリスマ教師・丸谷明夫先生がタッグを組んで年に1度お届けする文字通りスペシャルライブです

下野さんの楽屋へお邪魔すると、あまりの寒さに驚きました!
窓、開けっ放しじゃないですかっ
そんな中、マエストロ下野さんはTシャツ1枚今回のTシャツセンスも流石です
Please play a reasonable volume と書かれたTシャツ。お気に入りの模様です↓
   いつも通りTシャツです!
燃えるマエストロ下野さんに演奏会への想いをインタビューさせていただきました♪

“今回のスペシャルライブは丸谷先生にご紹介いただいた、中川英二郎さんとの素晴らしい出会いがありました(好青年です)!素敵なアレンジで練習でもそうでしたが、本番まで何が飛び出すか分からいワクワクした演奏大注目です!
この企画が始まったときから「俗謡俗謡」とささやかれていましたが、有名曲は小出しにという作法(笑)で3年目にもって来ました!10年程前までは2年に1回は演奏していたが最近は演奏したことの無いメンバーも増えてきています。が、昔のDNAが残っています。”

CDでも発売されている下野&大阪フィルコンビによる「大阪俗謡」は今回の聴きどころのひとつ。今日は一日練習所に、季節はずれの天神祭りの地車囃子(だんじりばやし)が鳴り響いていましたこれを聴くとテンション上がると云うことは、やっぱり大阪人なんですね

あさっての本番がホント待ち遠しいです

《スペシャルライブ》吹奏楽meetsオーケストラ
2011年2月25日(金)19:00開演(18:00開場)
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
指揮:下野竜也
トロンボーン:中川英二郎
監修:丸谷明夫(大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部顧問)
〈プログラム〉
フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より “夕べの祈り” “夢のパントマイム”
大栗 裕/大阪俗謡による幻想曲
シャーマン/チムチムチェリー(中川英二郎バージョン)
モンティ/チャルダッシュ(中川英二郎バージョン)
兼田 敏/シンフォニック・バンドのためのパッサカリア(管弦楽版)
J.S.バッハ(ストコフスキー編曲)/前奏曲
レスピーギ/バレエ組曲「シバの女王ベルキス」
料金:A席5000円 B席3000円 C席1500円
※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。

ご予約は明日の18時まで受け付けております♪
お買い求めは大阪フィル・チケットセンターまで↓
06?6656?4890 平日10時?18時 土曜10時?13時
ホームページhttp://www.osaka-phil.com/ 
スポンサーサイト

| 楽屋訪問 | 14:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT