PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再び楽屋へ!

本日のマエストロ 飯森範親さんです↓
   飯森さん 002

明日の『ZAQオリジナルコンサート』の練習のため大阪フィル練習所に来られています。プログラムは・・・前半がロッシーニ「ウィリアム・テル」序曲より“行進曲”とウインナワルツの名曲たち。それに指揮体験コーナーや合唱コーナーもあり盛り沢山の内容です。後半のメインの曲は、ベートーヴェンの交響曲第7番です。

我が大阪フィルも未だに「ベト7」流行りで、今年になって定期演奏会を入れて5回目の演奏となります。もはや「のだめブーム」は去った感はありますがベト7はなかなか根強い人気です

「のだめ」で思い出しましたが、千秋先輩役・玉木宏さんの指揮のモデルになっていたのが飯森さんっだったのは有名なハナシマエストロ飯森・本家本元の「ベト7」のキメポーズが見れるこの演奏会、残念ながら招待制のため一般発売はありません。(当日券も、もちろんありません

生のマエストロ飯森の音楽を堪能したい方のために、守山公演をご案内いたします↓

守山演奏会
日時:2011年3月21日(月・祝)15:00開演(14:30開場)
会場:守山市民ホール 大ホール
指揮:飯森範親
ヴァイオリン:玉井菜採
<プログラム>
プログラム シベリウス作曲/交響詩「フィンランディア」
シベリウス作曲/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
ムソルグスキー作曲(ラヴェル編)/組曲「展覧会の絵」
料金:S席4800円 A席3800円
※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
※大阪フィル・チケットセンターでのお取扱いはございません。
ご予約・お問合せ:守山市民ホール 077?583?2532

練習終了後、明日の演奏会で指揮体験に挑戦していただいた方へのプレゼントにサインをしてもらいました。ご来場の皆さま、ぜひ挑戦してみてください♪
   飯森さん 001




スポンサーサイト

| 楽屋訪問 | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT