PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明日の定期に臨むにあたり

本日は「第446回定期」の練習最終日でした。

ここ数日、報道される未曾有の事態に接するに付け、「こんな時に音楽を演奏していていいのか?」との思いも無い訳ではありません。 ただ、楽員、事務局スタッフともに思いは同じです。
「こんな時だからこそいい音楽を届けたい!」

今から16年前、大阪フィルのメンバーは何らかの形で大変辛い思いを経験しました。 阪神・淡路大震災です
その経験から、私たちは 音楽”がもの凄い“チカラを持っている事を再認識しました。
癒しのチカラ、励ましのチカラ、明日への一歩を踏み出すチカラ・・・などです。

直接、被災された方に私たちの音楽は伝わらないかもしれませんが、震災報道をテレビで見てやり切れない思いをしている人に、音楽を通して元気になってもらいたい!

私たちは一生懸命、心をこめて演奏することしか出来ません。
明日、明後日の「定期演奏会」では、私たちの 哀悼の気持ち、お見舞いの気持ち を、演奏を通してお伝えしたいと考えています。

マエストロ・円光寺さんは長年にわたって仙台フィルを振られてこられました。いろんな思いがお有りでしょう。
円光寺雅彦(C)飯島隆

ヴァイオリンソロのアン・アキコ・マイヤースさんは、当日販売されたCDの売り上げを全て寄付したいとおっしゃっています。
リハーサル風景

思いを同じくする者同士で奏でる“音楽” にどうかご期待ください。

なお、当日は1階ロビーにて被災地への義援金募集箱を設置致しております。
集まった義援金は、日本赤十字社を通して被災地へ寄付させていただきます。

何か行動を・・・と思われている皆さま。 ご来場を賜りまして、ご支援・ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。 

第446回定期演奏会 
 日時:3月15日(火)、16日(水)
 会場:ザ・シンフォニーホール
 指揮:円光寺雅彦
 ヴァイオリン:アン・アキコ・マイヤース
 <プログラム>
 ドヴォルザーク/序曲「謝肉祭」作品92
 プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調作品19
 フランク/交響曲 ニ短調
 チケット代金 A席6000円、B席5000円、C席4000円  S席、D席は売り切れ
 ※未就学のお子様のご入場はお断りさせて頂きます。 
 
スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 17:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT