PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今週末の活動

私たちの活動のひとつに「学校鑑賞会」と「文化庁学校公演」があります。 どちらも小・中・高校の生徒さんにクラシック音楽を実際に聴いていただく大切な演奏会でして、前者はザ・シンフォニーホールや地元の市民会館などを使って開催する演奏会。後者はこちらが出向いて行き学校の講堂などで行う演奏会です。 5月の末から今週末あたりまでこういった活動が続いております。 今日の練習後半は、明日本番の「北かわち皐が丘高校の鑑賞会」に向けた練習でした。

 コンマスは長原幸太

“スターウォーズ”や“カルメン”、“モルダウ”といった名曲プログラムです。 生徒さんたちが喜んでくれるといいのですが。 本日のマエストロは新通英洋さん。 先日の「にしなりクラシック」でご一緒しましたね。 マエストロは指揮だけではなくハナシもわかりやすいと評判で、司会も得意です。 きっとわかりやすい説明で面白おかしく演奏会をすすめてくれることでしょう

そして、前半は土曜日に行う「伊賀公演」の練習でした。

 マエストロ新通英洋

こちらもマエストロは新通さんです。 プログラムはベートーヴェン“運命”とドヴォルザーク“新世界より”。
楽員もよく弾いている曲だけに技術的な問題はありません。マエストロの解釈のもと、新鮮な演奏が大阪フィル会館に鳴り響きましたよ。 伊賀市文化会館の20周年を記念して行われるこの演奏会。開演は16時です。 近隣にお住まいの皆さま、どうぞいらしてくださいませ。


東日本大震災から3ヶ月近くが経過いたしました。原発事故の影響もあり、復興へ向けた見通しも立たず、道は未だ険しいものと言わざるを得ないのが本当に辛いですね。 私たちも「チャリティコンサート」や「星空コンサート」、「被災地支援コンサート」などを通して音楽のチカラを訴えることで少しでもお役に立ちたいと行動してまいりました。 しかしそういう活動を行ってきたからといって、この先当たり前のように音楽活動に専念すれば良いというものではないと思っています。 楽員の間でも「もっと何かをしたい」、「何が出来るだろうか?」と話し合っているようで、有志のメンバーが集まってチャリティコンサートの開催を探っているとの声も聞こえてきています。 詳細が決まれば近日中に「大阪フィル有志によるコンサート」を発表できるかもしれません。 どうぞお楽しみに
スポンサーサイト

| 演奏会 | 16:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT