PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンマス長原幸太の奏でる“シェエラザード”にお越しください!

6月定期演奏会は大盛況のうちに終わりましたが、この後6/23の「いずみホール特別演奏会」(ぜひいらして下さいね)を経て、いよいよコンサート集中月間、7月に突入します 

その7月、最初のコンサートが「海の日記念チャリティコンサート」です。

   2011-07-04 海

このチラシはコンサートでも配っているのでご覧になられた方も多いと思います。 

死亡原因の第1位となっている‘がん’の事をしっかり学ぶ機会を作るために、チケット代金や会場で実施する募金などすべてを「日本財団」の呼びかけで「日本対がん協会」に寄付するといったチャリティ目的のコンサートなのですが、内容は大阪フィルによる定期演奏会並みの贅沢なプログラムを配したコンサートです。 

1曲目はベートーヴェンのカンタータ“静かな海と楽しい航海”。この曲、わずか7、8分の曲ですが、混声合唱がとても綺麗なカンタータなのです。 この曲を歌うのは大阪フィルハーモニー合唱団。このコンサートで彼らはこの曲だけを歌います。 そういう意味ではとても贅沢な曲ですし、演奏機会のきわめて少ない曲です。

2曲目は同じくベートーヴェンの“ピアノ協奏曲第4番”。ソリストは日本を代表するピアニストで、朝比奈時代から大阪フィルととても所縁のある伊藤恵さんです。  カンタータに続いてコンチェルトが並びます。

そしてメインプログラムはリムスキー=コルサコフの交響組曲“シェエラザード”です。 ロシアのオーケストラ作品の中でも最も人気があって有名な曲と言えるのではないでしょうか。 
この曲、アラビアンナイトに出てくるヒロインの女性の名前がタイトルになっていますが、そのシェエラザードのテーマを曲の中で演奏するのが独奏ヴァイオリンで、オーケストラのコンサートマスターが担当します。

長原幸太にシェエラザードの曲の魅力を尋ねたところ、さっと楽器を構えてシェエラザードのテーマを弾いてくれました。  彼は語ります・・・。

 テーマを弾く長原幸太

『シェエラザードを弾くのは今回で3回目か4回目だと思います。とても人気があり、皆さまとても良くご存知の曲だけに遣り甲斐はありますね。 ただ、どういう訳か毎回弾く前はとても緊張します(笑)。 ソロで弾くシェエラザードのテーマは、とてもロマンチックなメロディですが場面によって弾き方を変え無ければなりません。 特に技術的に難易度が高いという曲では無いと思いますが、3楽章の管楽器のメロディ裏で絡むところなんかは難しいです。 同じソロでもコンチェルトと違ってオーケストラの中で弾く場合は、基本的に指揮者はあまり指示を出さず、奏者におまかせというケースが多いですね。 自由度は高いですがその分責任も重大です。』

言葉を選びながら丁寧に話す彼の語り口は、演奏スタイルに似ているかもしれません。 

『この曲は映画音楽のような曲です。4つの物語をあらかじめ知ってから聴いても楽しめるし、まったく知らないまま聴いても情景が目に浮かぶようですよ。 また、このコンサートで演奏する曲は、この曲以外もとてもいい曲です。 何より高関健さん、伊藤恵さんといった尊敬するお二人と演奏出来るのは本当に楽しみです。 どうか会場で私たちの奏でる音楽に触れてください。 お待ちしています。』   

 ぜひお越しください!

定期演奏会で取り上げるような贅沢でチャレンジングなプログラムと、日本を代表するマエストロとソリストとの共演。 このまま聴かずにおくにはもったいないコンサートですので、もう一度スケジュールをチェックして頂いて、ぜひとも会場に足をお運びくださいね。

 『海の日記念チャリティコンサート』 
 日 時:7月4日(月)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:高関 健
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 独 奏:伊藤 恵(ピアノ)
 合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
 曲 目:ベートーヴェン/カンタータ「静かな海と楽しい航海」作品112
     ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58
     リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」
 料 金:A席5000円 B3000円
 ※当日券は17時半から発売いたします。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 

スポンサーサイト

| お知らせ | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT