PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“静かな海と楽しい航海”を聴きにいらっしゃいませんか?

「海の日記念チャリティコンサート」で最初に演奏するベートーヴェンのカンタータ“静かな海と楽しい航海”の合唱団とマエストロ・高関健による練習が、午後からのオーケストラ練習に先駆けて行われました。

大阪フィル合唱団を指揮するマエストロ

演奏時間にして7~8分の短い曲ですが、これが良い曲なのです。
今回のコンサート、この曲だけのために大阪フィル合唱団は参加します。

マエストロの細かい指示を受けてサウンドがどんどん変わっていくのがわかります。
明日の本番、“静かな海と楽しい航海”は本当に楽しみです!

オーケストラのメンバー紹介もざっと終えたことなので、大阪フィル合唱団も写真で紹介します。

 ソプラノパートの皆さん
 ソプラノパート

 アルトパートの皆さん
 アルトパート

男声はテナーとベースの境目が難しいので、だいたいということで・・・

 テノールパートの皆さん
 テノールパート

 ベースパートの皆さん
 ベースパート

この合唱団が歌うベートーヴェンのカンタータ“静かな海と楽しい航海”は、混声合唱の魅力いっぱいの隠れた名曲のひとつ。 意外にもマエストロでさえもこの曲を振るのは初めてとのこと。 大阪フィルは2003年に若杉弘さんの指揮、びわ湖声楽アンサンブルの合唱で演奏していますが、本当に演奏機会の少ない曲です。
この曲をアンサンブルの構築に定評のあるマエストロがどんな音楽に仕立て上げるのか、ぜひともライブで聴いてくださいね。

 マエストロ・高関健

そして午後からの練習に突入です。
合唱団は午前中の練習の成果を出すべく、全力でオーケストラにぶつかっていました。
“静かな海と楽しい航海”、これは今回聴き逃すわけにはいけませんよ。
「海の日記念チャリティコンサート」は最初からメインイベント登場の予感です!
 
 “静かな海と楽しい航海”

 『海の日記念チャリティコンサート』 
 日 時:7月4日(月)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:高関 健
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 独 奏:伊藤 恵(ピアノ)
 合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
 曲 目:ベートーヴェン/カンタータ「静かな海と楽しい航海」作品112
     ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58
     リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」
 料 金:A席5000円 B3000円
 ※当日券は17時半から発売いたします。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 
スポンサーサイト

| お知らせ | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT