PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

‘炎のコバケン’による「3大交響曲の夕べ」、今年も開催します。

本日は毎年恒例となっている「3大交響曲の夕べ」です。

1991年から始まったこの企画、今年が21年目になります。

新世界より 練習風景

当初から「3大交響曲の夕べ」のマエストロは‘炎のコバケン’こと小林研一郎さんでした。 このコンサート、3大交響曲と言われる“未完成”“運命”“新世界より”を演奏するものですが、リピーターの多い人気のコンサートです。 序曲や前奏曲で始まって協奏曲を経て交響曲を演奏するといった流れは敢えて採らず、広く知れ渡った交響曲を3曲演奏することでスタート当初は話題に成りました。 しかし21年お客様に支持されてこのコンサートは続いています。
また、これだけ毎年やり続けても必ず感動するんですね。 これはやはり曲そのものに魅力が有るからだと思います。 それとマエストロ・コバケンの熱い指揮、それに負けない大阪フィルの熱い演奏が聴くものを酔わせ、興奮させるのでしょうね

指揮する‘炎のコバケン’

先日のテレビ出演も評判のマエストロ。 話題も手伝ってチケットは残りわずかです。
当日券は15時半からわずかですが発売します。 どうぞ早めにゲットしてくださいね。

昨日の練習でもマエストロは熱かったです。
すごく丁寧な口調ですが、やりたい事がはっきりしていて決してぶれません。
本番では熱い演奏で、お客さまから拍手喝采を頂けるのではないでしょうか。
そうなれば、おなじみのアンコールへと流れていきます。

マエストロ・コバケン

マエストロ・コバケンによる燃えるような熱い演奏、どうかライブでご覧下さい。

 『3大交響曲の夕べ』 
 日 時:8月6日(土)17時開演(16時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:小林研一郎
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 曲 目:シューベルト/交響曲第7番 ロ短調“未完成”D.759
     ベートーヴェン/交響曲第5番 ハ短調“運命”作品67
     ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調“新世界より”作品95
 料 金:A席6000円        ※B席は完売
 ※当日券は15時半よりわずかですが発売します。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 

スポンサーサイト

| お知らせ | 11:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT