PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お急ぎ下さい! 大植監督のチャイコフスキー、まもなく完売です!

『チャイコフスキー・セレクションNo.2』 の開催が近づいています。

大植監督がファイナルシーズンのシリーズ企画として選んだチャイコフスキー。
セレクション第2弾として演奏するのが、人気の“交響曲第5番”と“ヴァイオリン協奏曲”、そして“ミステリーピース”として演奏する謎の小品の3曲です。

チケットはまもなく完売します。 迷われている皆さま、チケットが売り切れれば当日券は販売いたしません。
急いでチケットをゲットしてください

 チャイコフスキー・セレクションNo.1より
2011-07-20チャイコ① 010
 (C)飯島隆

昨年公開された映画「オーケストラ」の中で使用されたチャイコフスキー“ヴァイオリン協奏曲”。 ラストの12分間で使われたこの曲は、全ての人に感動を与えました。
ソリストを務めるボリス・ベルキンは日本でも人気の実力派ヴァイオリニストだけに、映画のラストシーンを超える感動が得られることは間違いありませんよ。  保障します

今回メインの“交響曲第5番”は“悲愴”と並ぶ人気の曲。
1楽章冒頭のクラリネットが奏でる暗く重たいテーマが楽章を追うごとに変化していき、エンディングでは金管楽器が高らかに響き渡り全曲を締めくくる壮大なシンフォニーです。
チャイコフスキーらしい叙情的で甘美の調べも随所に見られ、2楽章のホルンが奏でる美しいメロディは聴きどころのひとつです。

そして、今回もやりますよ!“ミステリーピース”。
前回の“ミステリーピース”は、歌劇「オプリチニク」から4幕‘ダンス’でした。
正解は22人の方です。 豪華賞品?を獲得出来るのは3回全て当てた方ですので、権利は22人の方にしかありません  それでは楽しくないので、今回の“ミステリーピース”を当てられた方にも景品を差し上げます(ささやかですが)
解答用紙は前回同様、ホール入り口で配布いたします。 
今回の“ミステリーピース”ご存知ですか

 1回目の“ミステリーピース”の答えを発表する大植監督  
 2回目も難しいですよ!
  
チャイコフスキーを代表する人気のプログラムを大植監督がどのように振るのか、楽しみは尽きません!
ぜひライブでお聴き下さい。
繰り返しになりますが、チケットは本当に残りわずかです。 お急ぎ下さい!

 『チャイコフスキーセレクションNo.2』 
 日 時:8月26日(金)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:大植英次
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 独 奏:ボリス・ベルキン(ヴァイオリン)   
 曲 目:チャイコフスキー/ミステリーピースⅡ
             /ヴァイオリン協奏曲第 ニ長調 作品35
             /交響曲第5番 ホ短調 作品64     
 料 金:A席5000円(残りわずか) B席、C席は売り切れ
 ※前売り段階でチケットが完売した場合は当日券は販売しません。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 
スポンサーサイト

| お知らせ | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT