PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーケストラは鳴門、小豆島を回ります!

オーケストラは今日と明日、「クロネコファミリーコンサート」で鳴門、小豆島を回ります。

この公演のマエストロは飯森範親さん。 最近振ってもらう機会がとっても多いですね。
マエストロとは今月4日の大阪新音フロイデ合唱団主催のモーツァルト「レクイエム」以来となります。  昨日、この公演の練習が行われました。

名曲プログラムが並ぶコンサート。 鳴門公演ではモーツァルトの“40番シンフォニー”の1楽章や“フィガロの結婚”序曲、他を演奏しますが、マエストロからモーツァルトに関して「今回はホールの響きを考えてノンビブラートではなく、いつも通りの弾き方でロマンチックなモーツアルトを表現します」と話がありました。
ホールの響きを考慮して奏法を変える。 マエストロの特別なこだわりから練習は始まりました。

指揮するマエストロ

コンサートマスターは長原幸太。 躍動感溢れるマエストロの指揮と、コンマス長原のダイナミックなアクション。 とてもナイスなコンビで、普段なかなかお目にかかれない鳴門と小豆島の皆さまの元にうかがいます。 

 コンサートマスターは長原幸太   2ndヴァイオリンのトップは田中美奈
モーツァルト40番 練習風景

このコンサートは一般非公開のため、チケットの発売はございません。
今回のコンサートを楽しみにされている皆さま! 大阪フィルサウンドをお楽しみ下さい。 


そして・・・
この「クロネコファミリーコンサート」が終了したら、翌日24日から「チャイコフスキー・セレクション」の練習が始まります。 大植監督は昨日、無事に来日しました。
ここにきて暑さも少しはおさまり過ごしやすい気温になっていますが、 「真夏の大植祭り第2弾」 はこれからが本番です。  「大阪クラシック」最終日までのあいだ、監督と一緒に盛り上がっていきましょう! 

「チャイコフスキー・セレクションNo.1」より
2011-07-20チャイコ① 007
(C)飯島隆

「チャイコフスキー・セレクションNo.2」のチケットは好評に付き、急きょ補助席を開放致しました。 今ならまだ間に合います。 お急ぎ下さい 

 『チャイコフスキーセレクションNo.2』 
 日 時:8月26日(金)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:大植英次
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 独 奏:ボリス・ベルキン(ヴァイオリン)   
 曲 目:チャイコフスキー/ミステリーピースⅡ
             /ヴァイオリン協奏曲第 ニ長調 作品35
             /交響曲第5番 ホ短調 作品64     
 料 金:補助席5000円   A席、B席、C席は売り切れ
 ※前売り段階でチケットが完売した場合は当日券は販売しません。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 

スポンサーサイト

| お知らせ | 12:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT