PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

皆さん、大植監督が戻って来ましたよ!

大植監督は元気に大阪フィルハーモニー会館に現れました。
いよいよ「真夏の大植祭り第2弾!」のスタートです。 

「チャイコフスキー・セレクションNo.2」は補助席含めて完売間近! 監督はもちろん、オーケストラメンバーのモチベーションもやはり違います。 
元気いっぱい練習は始まりました。

まずチャイコフスキー交響曲第5番からです。 1楽章をざっと通してから監督の細かな指示が出ます。

指揮する監督

練習後半には早くも巨匠ボリス・ベルキンの登場です。
Mrベルキンが得意とするチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト。
彼からも監督に対してアイデアの提示がありました。

監督とMrベルキン

コンサートマスターは長原幸太。 アーティキュレーションや弾き方など、Mrベルキンからの意見を長原が基点となってみんなに伝えるケースも見受けられます。

コンチェルト演奏風景

監督とMrベルキンは欧州でも共演経験があります。 最初から良い雰囲気の二人。

監督とベルキン2

練習の最後にはコンマス長原とMrベルキンが談笑する姿も。 しっかり頼むよといったところでしょうか。

談笑する長原とMrベルキン

久しぶりに大植監督の指揮する姿に触れ、やはり安心出来るんですよね。
今回のコンサート、確信に満ちた‘大植英次のチャイコフスキー’をお届けします。
名演の予感! ぜひともライブでお聴き下さい。

指揮する監督2

充実した練習が出来たからでしょうか、Mrベルキンはご機嫌です。
コンチェルトの練習を終えて、Mrベルキンと監督は肩を組んで出て行きました。

肩を組む監督とMrベルキン

 『チャイコフスキーセレクションNo.2』 
 日 時:8月26日(金)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:大植英次
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 独 奏:ボリス・ベルキン(ヴァイオリン)   
 曲 目:チャイコフスキー/ミステリーピースⅡ
                /ヴァイオリン協奏曲第 ニ長調 作品35
                /交響曲第5番 ホ短調 作品64     
 料 金:補助席5000円(残りわずか) A席、B席、C席は売り切れ。
 ※前売り段階でチケットが完売した場合は当日券は販売しません。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 

スポンサーサイト

| お知らせ | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT