PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明後日は 「青少年のためのコンサート」 です!

本日14時から、オーケストラはザ・シンフォニーホールで学校公演です。
私たちにとってはファン層を拡大する上でもとても大切なコンサートなのです。

 昨日の練習風景
 学校公演練習風景
 
マエストロは学校公演を中心にとてもお世話になっている中井章徳さんです。
指揮はもちろん、しゃべりも達者。 とても頼りになるマエストロなのです。
このコンサートを通して一人でも多くクラシック音楽のファンが増えて欲しいと、私たちは願っています。 また、中には吹奏楽部や弦楽部などに入って音楽活動をされている人もおられるでしょう。 そういった人の模範になるような演奏をする事もプロとしてもちろん心掛けています。 

 昨日の練習より指揮するマエストロ中井章徳
 指揮するマエストロ
 
学校公演でクラシック音楽に興味持った人も、吹奏楽部や弦楽部、個人的にピアノを弾くなど音楽活動をしている人にもぜひ参加して欲しいコンサートを紹介します

明後日おこなう 「青少年のためのコンサート~大地への讃歌」 です。

このコンサート、実はチケットの販売状況を心配していたのですが、先週の「吹奏楽コンクール関西大会」が終了したタイミングから学校単位のオーダーが入りだし、いい感じになりました。
例年そうですが、吹奏楽コンクール(県や府の大会も関西大会も)はいろんな意味で吹奏楽部所属の中高生の行動パターンを決めるものですね。 この後もマーチングの大会、そして憧れの全国大会・・・。
大阪フィルにも吹奏楽コンクールに汗と涙を捧げた吹奏楽経験者がたくさんいます。
オーケストラのメンバー、特に管楽器奏者は逆に指導する側にまわっているものも多く、この時期はその話題でいっぱいです。
今年の全国大会出場校は高校の部が、大阪府淀川工科高等学校、大阪桐蔭高等学校、明浄学院高等学校の3校。
中学の部が、豊中市立第十一中学校、生駒市立生駒中学校、宝塚市立中山五月台中学校の3校です。

代表校の皆さまには更なる活躍にエールを贈りたいと思います
惜しくも選ばれなかった全ての吹奏楽部の皆さま、本当にお疲れ様でした

とは言っても、チケットはまだ残っています。 会場は音響も素晴らしい大阪NHKホールです。 いつもザ・シンフォニーホールで聞いて頂いていますが、聴き比べる意味でもぜひいらしてください。
指揮は大植監督。 NHKのテレビ収録が入り、後日テレビ放送されますよ!

 2010年「青少年のためのコンサート」より
全国大会出場校、頑張れ!
 (C)飯島隆
  
公演の詳細は以下の通りです。

 『青少年のためのコンサート』 
 日 時:9月1日(木)18時半開演(17時45分開場) 
 会 場:NHK大阪ホール
 指 揮:大植英次
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 独 奏:石上真由子(ヴァイオリン)   
 曲 目:シベリウス/交響詩「フィンランディア」作品26
      グローフェ/組曲「グランド・キャニオン」より第3曲“山道を行く”
       ラヴェル/ツィガーヌ
       ラヴェル/「ダフニスとクロエ」第2組曲
   ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」より第2楽章“小川のほとりの情景”から   
   ドヴォルザーク/序曲「謝肉祭」作品92     
 料 金:学生1000円、一般3000円
 ※学生券は小学生から25歳以下の大学生までの方が対象になります。
  当日学生証などの身分証をご持参ください。
 ※当日券は17時半から販売いたします。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 

スポンサーサイト

| お知らせ | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT