PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「愛の妙薬」、当日券販売が決まりました!

『新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演』の練習が始まりました。

この公演は未来を担う高校生にオペラの素晴らしさを伝えるため、一般公演と同じプロダクションを一般のお客さまと同じスタイルでご覧頂くというもの。 本物のオペラに触れる貴重な機会として平成10年より開催していますが、関西では平成20年から始まり、これまで3回の公演がアルカイックホール行われました。

大阪フィルが演奏を担当するのは今年が初めてで、来年も既に実施が決まっています。

上演するのはドニゼッティの「愛の妙薬」(全2幕、イタリア語上演/字幕付)
昨年4月、新国立劇場で一般上演され、絶賛を博したオペラをそのままの形で上演します。

指揮は新国立劇場 音楽ヘッドコーチの石坂宏、演出は初演と同じくチェザーレ・リエヴィ。
主要なキャストは初演が外人も入るカタチだったのに対し、オール日本人体制で組まれています。

指揮するのは新国立劇場の音楽ヘッドコーチを務める石坂宏さん。
本格的なオペラを演奏するのは久しぶり

オーケストラは久しぶりにピットに入って演奏します。
弦楽器は1stヴァイオリン12型とピットに入る分少し小ぶりの編成ですが、パーカッション3人、ハープまで含めて全ての楽器が必要となります。 合唱は新国立劇場合唱団が出演。

オーケストラはピットで演奏します

歌が入っていないので、マエストロがメロディを口ずさみながらオーケストラが合わせます。 「そこは弾むように」「もっと快活に!」といった指示も、歌手の皆さんと合わせるとリアルにわかるのでしょうね。 
次回の練習は、明日の「かんでんクラシックコンサートin和歌山」の本番を終えた明後日です。 
オペラの練習が回を追うごとに形が出来上がっていくのって面白いですね。
本番直前までカメラは追いかけるつもりです。 どうぞお楽しみに!

指揮は石坂宏さん

当日券の発売が急きょ決まりました! 
高校団体鑑賞申込み受付の結果、残席が若干枚数でましたので、一般に当日券を販売します。

 『新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室 「愛の妙薬」』
 
 日 時:10月26日(水)14時開演
        28日(金)13時開演 
 会 場:尼崎市総合文化センター アルカイックホール
 指 揮:石坂 宏
 演 出:チェザーレ・リエヴィ
キャスト:【アディーナ】   臼木あい
     【ネモリーノ】   小原啓楼
     【ベルコーレ】   成田博之
     【ドゥルカマーラ】 鹿野由之 
     【ジャンネッタ】  九嶋香奈枝
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 合 唱:新国立劇場合唱団 
 曲 目:ドニゼッティ「愛の妙薬」
 料 金:高校生以下:2100円、一般大人:4200円 

 ※当日券は各公演開演の1時間前より発売開始
 ※お一人様1枚の販売となります。
 ※高校生以下は学生証の提示が必要となります。
 ※お支払いは現金のみのお取り扱いです。
 ※高校生の鑑賞マナーは各学校で指導しますが、多少話し声などが聞こえる可能性もございます。ご了承下さい。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。 
 ※事前予約は出来かねますので、ご了承下さい。
 ※高校生以下のチケットは、代理の方への販売は致しません。(本人のみ)

 <お問い合わせ>
 アルカイックホール 事業担当 
 TEL:06-6487-0910

 
スポンサーサイト

| お知らせ | 18:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT