PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「愛の妙薬」初日終了!特別にオペラの内容をお見せします!

『新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室「愛の妙薬」』初日のステージが終了しました。

会場となったアルカイックホールの大ホールは高校生でいっぱい。
皆さんオーケストラピットが珍しいと見えて、次々にピットの中を覗き込んでいます。

DSCF6287.jpg

高校生と一緒にピットの中を覗き込むと、オーケストラが練習していました。

DSCF6285.jpg

バックステージにはドゥルカマーラの登場シーンで使われる飛行機が出番を待っています。

DSCF6283.jpg

そうこうしているうちに開演時間の14時になりました。
歌劇「愛の妙薬」の始まりです

今回は特別に「愛の妙薬」ゲネプロの様子を、写真でポイントだけ紹介します。
観てないのに観た気にさせる特別企画です!
但し、オペラは音楽とセットになって成立する芸術。 興味が沸いたらアルカイックホールへGO

「トリスタンとイゾルデ」の話を村人に読んで聞かせるアディーナ(臼木あい)さん。
トリスタンが魔法使いにもらった愛の妙薬を使ってイゾルデを射止めた話を引き合いに出し、「そんな妙薬があったらいいね」とはしゃいでいます。

 ゲネプロより
DSCF6068.jpg

兵士を連れた軍曹のベルコーレ(成田博之さん)が登場し、アディーナに求婚します。
アディーナに憧れていたネモリーノ(小原啓楼さん)や村人を巻き込んで騒動に発展。

DSCF6114.jpg

ベルコーレの求愛は些か強引。 兵士たちはわざとらしく立ち回ります。
アディーナの隣で降参!とばかりに両手を上げているのがアディーナの友達ジャンネッタ(九嶋香奈枝さん)。

DSCF6077.jpg

高らかに鳴り響くラッパの音と共に飛行機で登場するのはインチキ薬売りのドゥルカマーラ(鹿野由之さん)。 二人の助手を連れだって歌いながらド派手な登場に村人はびっくり。

DSCF6088.jpg

ドゥルカマーラはニセモノの薬の効能を早口でまくし立てて、村人を信用させます。 有名な「お聴きあれ、村の衆」は見事です! みんな騙されてニセモノの薬を手にしています。

DSCF6098.jpg

評判を聞きつけたネモリーノがドゥルカマーラに「トリスタンがイゾルデを射止めた惚れ薬」を求めてやってきます。 薬でアディーナの気持ちを引き付けようというのです。  ネモリーノの感謝の言葉と、相手の愚かさに呆れるドゥルカマーラの言葉がひとつの歌に纏まって、これまたお見事でございます。

DSCF6108.jpg

薬の効果が表れるには時間が足りない。 もう1本飲めば直ぐにでも効くけど、お金がないと嘆いているネモリーノに恋敵の軍曹ベルコーレが「どうした、元気が無いじゃないか」と絡みます。

DSCF6126.jpg

「金が欲しいなら軍隊に入れば契約金がもらえる」軍隊入りをそそのかすベルコーレ。 結果的にどうしてもアディーナの気持ちを引き付けたいのでネモリーノは軍隊入りをOKしてしまいます。 
 
お金で惚れ薬をもう1本手にしたネモリーノはすぐさま飲んでしまいます。 実はこのニセ薬、安物のボルドーワイン。 すっかり薬が効いた気になって気持ちが大きくなったのは、ワインに酔っただけ。
 
DSCF6127.jpg

ここから2幕です。
ネモリーノの伯父さんが亡くなって、遺産が転がりこみ大金持ちになった事をいち早く知ったジャンネッタ。 したたかにもネモリーノに言い寄ろうと思っています。 この事はヒミツよと歌います。

DSCF6139.jpg

偶然が重なっただけですが、薬の効果を実感しているネモリーノ。 それを見てもう一儲けを企むドゥルカマーラ。 2階席から見たこのシーン、オーケストラは頑張っています。

DSCF6150.jpg

一発逆転、玉の輿を夢見て村の女性たちがネモリーノに言い寄るシーン。
カラフルで上手くシンメトリーにきまっています。 新国立劇場合唱団の歌のレベルは当然高いですが、芝居や動きも見事です。 すべての決めポーズが絵になります。

DSCF6143.jpg

ネモリーノが急にモテ出したのが不思議だったのアディーナでしたが、その原因が「イゾルデ姫の惚れ薬」だった事をドゥルカマーラから聞かされ、君も飲まないかと勧められます。 しかしワタシにはこの笑顔があるから大丈夫と断ります。

DSCF6154.jpg

全曲通して最大の見せ場、ネモリーノが高らかに歌い上げる「人知れぬ涙」。 オーケストラのハープが分散和音で、弦楽器がピツィカートで、ファゴットの叙情的なメロディーがテナーのソロを支えます。

DSCF6165.jpg

ネモリーノの自分への気持ちの深さを知ったアディーナは結婚する事を合意します。

DSCF6171.jpg

アディーナがネモリーノと出来てしまった事を知ったベルコーレは、「女はいくらでもいるさ」とすんなり引き下がります。 強気な軍曹ベルコーレですが、ドゥルカマーラの勧めるニセモノの惚れ薬が気になるようで陰でこっそり買っていました。

DSCF6180.jpg

ドゥルカマーラは薬の効き目を自慢し、すべての村人にニセ薬を売ってしまいます。 事実を知らない村人は飛行機から垂らされたハシゴにのって逃げるつもりのドゥルカマーラを拍手ではやし立てます。

DSCF6184.jpg

最後まで騙されたと思っていない村人は、拍手喝采でドゥルカマーラをヒーローのように見送り、全編の幕となります。

DSCF6186.jpg

新国立劇場合唱団の合唱指揮三沢洋史さんを呼び込んでのカーテンコールです。

DSCF6188.jpg

ソリスト5名のカーテンコールの風景です。 本番ではもちろん、マエストロ石坂宏のカーテンコールもあります。 マエストロは、オーケストラのメンバーを労い、カーテンコールは続きます。

DSCF6191.jpg

こんな流れで、本番のステージは進んでいきます。

とにかくカラフルで楽しいステージ、それでいてクオリティはメチャクチャ高いオペラです。

高校生のための公演なので高校生が多いのは当然ですが、席が余っているので一般の入場も可能となりました。 12時から当日券を販売します。 ぜひご覧になってください。  おススメいたします

 『新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室 「愛の妙薬」』
 
 日 時:10月28日(金)13時開演 
 会 場:尼崎市総合文化センター アルカイックホール
 指 揮:石坂 宏
 演 出:チェザーレ・リエヴィ
キャスト:【アディーナ】   臼木あい
     【ネモリーノ】   小原啓楼
     【ベルコーレ】   成田博之
     【ドゥルカマーラ】 鹿野由之 
     【ジャンネッタ】  九嶋香奈枝
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 合 唱:新国立劇場合唱団 
 曲 目:ドニゼッティ「愛の妙薬」
 料 金:高校生以下:2100円、一般大人:4200円 

 ※当日券は各公演開演の1時間前より発売開始
 ※お一人様1枚の販売となります。
 ※高校生以下は学生証の提示が必要となります。
 ※お支払いは現金のみのお取り扱いです。
 ※高校生の鑑賞マナーは各学校で指導しますが、多少話し声などが聞こえる可能性もございます。ご了承下さい。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。 
 ※事前予約は出来かねますので、ご了承下さい。
 ※高校生以下のチケットは、代理の方への販売は致しません。(本人のみ)

 <お問い合わせ>
 アルカイックホール 事業担当 
 TEL:06-6487-0910


スポンサーサイト

| 演奏会 | 14:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT