PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兵庫県三木市でも高らかに 「フロイデ!」

18日に三木市文化会館 大ホールで「第25回 三木第九演奏会」が行われました。

本日のマエストロは、神戸の演奏会以来2ヶ月振りの登場、新通英洋さん。
ソリストはソプラノ松田 緑さん、アルト西村 薫さん、テノール児玉和弘さん、バリトン黒田まさきさん。 合唱は三木市民公募による三木「第九」合唱団とその他交流出演により構成。

「第九」に先駆けて演奏されたのは、三木市の小中学生有志による「大地讃頌」。
まさに三木市民手作り感いっぱいの心温まるコンサートでした。

主催の三木市文化振興財団はじめ関係者の皆さま、お招きいた頂きまして有難うございました。

 「三木 第九演奏会」合唱団による練習風景
「三木」第九合唱団

本番前、ピアノを囲んでソリストと指揮者が打ち合わせを行っていました。

指揮者、ソリスト打ち合わせ中

街と音楽の共生。 その中央に「第九」があるなんて素敵ですね
「第九」には本当に色々なドラマがあります。
今シーズン2度目の「第九」が終了。 残すところ4公演。 
最後まで頑張ります!

                     

先週末、私たちの本拠地‘大阪フィルハーモニー会館’のある西成区の区役所で「クリスマスロビーコンサート」が開催されました。
出演は大阪フィルのメンバーから弦楽器と打楽器のメンバー数人によるアンサンブル、「被災地支援コンサート」や「西成チャリティコンサート」にも出演し、大評判となった‘弦打団’です。

クリスマスということもありチャイコフスキー「くるみ割り人形」やルロイ・アンダーソンで構成されたプログラム。 演奏はもちろんバッチリ、ヴィオラ岩井のトークも絶妙、感動しつつもそこはかとなく可笑しいのです

大阪フィルを代表するアンサンブル集団、「弦打団」
  ヴィオラ岩井のトークは絶妙!

メンバーは、ヴァイオリン力武千幸、横山恵理、ヴィオラ岩井英樹、チェロ石田聖子(オリジナルメンバー松隈千代恵)、コントラバス松村洋介、パーカッション堀内吉昌、中村拓美

会場は西成区役所1階の区民ロビー。 予め並べたパイプ椅子は会場と同時に満席。
立ち見までいっぱい、区役所の外に音を流し実況中継していたこともあり寒い中外で聴く人まで出るほど大盛況の「クリスマスロビーコンサート」でした。 

音楽のセンスも笑いのセンスも素敵!

今年は23日の天皇誕生日が金曜日に入り、23日~25日まで3連休
特別なクリスマスになりそうですね

We wish you a Merry Christmas
スポンサーサイト

| 演奏会 | 12:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT