PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

23日は神戸で「第九」やりますよ!

23日に神戸国際会館こくさいホールで「第九コンサート」が開催されます。

本日は「神戸第九」のオーケストラ練習でした。
指揮は神戸フィルハーモニック音楽監督の朝比奈千足さん。
そうです、朝比奈隆創立名誉指揮者のご子息。
大阪フィルを振られるのは実に久しぶりの事です。

本日のマエストロは朝比奈千足さん

やはり、どことなく似ておられます。 お顔もですが振り方がです。
うーん、でもやはり違いますね。
1楽章からゆったりしたテンポ、堂々とした雰囲気です。
振り過ぎないというのもポイントなのですね。 
ついついメンバーが気を回してやってしまう。 
それはつまり、結果的にはやらせているという事になるのでしょうか。
ゆったりしたテンポでしたが緊張感を無くす事なく最後まで通りました。
とても雰囲気のある指揮です。 

大阪フィル史上、通算697回目の「第九」はまさかの朝比奈指揮!でした
どうか皆さま、ご自身の目と耳で「神戸の第九」をご確認ください。

やはり雰囲気があります

空虚5度。 このどことなく不思議なホルンの響きで始まる「第九」。
長調なのか短調なのか、それだけではわかりません。

夢なのか幻なのか、やり終えたと思っていたのに、まだこんなにも仕事が(笑)
偶然なのか必然なのか、さまざまなモノ達との出会い。
このままでは永遠に交わらない
メビウスの環、クラインの壷・・・

ワタシにとって、皆さまにとって解決してくれる3度とは一体何でしょうか?

第九の冒頭を聴くとそんな事を考えてしまいます。

「第九」いいですね!

音楽の持っているチカラ、凄いですね。

この音楽のチカラを確かめに、どうぞ会場へ足をお運び下さい。

スポンサーサイト

| お知らせ | 02:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT