PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年最初の演奏会

大阪フィル、今年最初の演奏会は高松で行われました。

会場は高松市立国分寺北小学校、そう学校巡回公演です。
以前にもブログで書きましたが、この活動は私たちにとってとても大切なものです。
何しろ生まれて初めてオーケストラの生の音に触れる子供達が大半です。
この時の印象が即、クラシック音楽に対するイメージになってしまいます。

 はじめまして、大阪フィルです!

いつもの体育館がコンサートホールに大変身です。
生徒の皆さんは綺麗に整列し、直接体育館に座っています。
正座で聴くオーケストラ・・・  演奏するほうも背筋がしゃんとしますね。

 チューバ川浪の楽器紹介

生徒の皆さんは初めて聴くオーケストラサウンドの迫力にとても興奮している様子。
良かった! 挨拶代わりの1曲「ウイリアムテル」序曲でつかみはOKです
続く楽器紹介のコーナーでは色々な楽器の違いを真剣な眼差しで見ている姿が印象的でした。
写真はチューバ川浪による楽器紹介ですが、周りで笑いながら見ているメンバーの存在。
これ結構プレッシャーなんですよね

  マエストロに教わりながら指揮するお友達

どこの学校に行ってもいちばん盛り上がるのは指揮者体験コーナーです。
今回は3人の生徒さんがベートーヴェンの「運命」を振りました。 
プロでも難しい「運命」第1楽章冒頭、毎回確実に笑いが起きます。
今回のお友達も予想に違わずやってくれましたよ
それにしてもこの場面のオーケストラの指揮者に合わせようという集中力は凄いです!

心地よい緊張感とついつい起こる笑い、そしてやり遂げた達成感。
生徒さんの表情を見ているとはるばる大阪からやって来て良かったと思います。

「大阪フィルの皆さんありがとうございます!」と生徒の皆さん。

「こちらこそ聴いて頂いてありがとうございました。皆さまに拍手です

学校巡回公演、明日は香川県観音寺市です。
旅は続きます・・・。

スポンサーサイト

| 演奏会 | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT