PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学校巡回公演2日目

文化庁の「次代を担う子供の文化芸術体験事業」の一環で学校をまわって演奏を聴いていただく‘学校巡回公演’。
2日目は香川県観音寺市の柞田(くにた)小学校に来ています。

 ゲネプロ真っ最中

本番に先駆けて会場となる体育館でゲネプロが始まりました。
本日もマエストロは船橋洋介さん、コンマスは首席客演の崔文洙(チェムンス)。

旅公演期間中なので、楽器をガンガン弾けるのは会場だけになるため、ゲネプロ終了後もメンバーは真剣に楽器を弾いています。

 ゲネプロ終了後ヴァイオリンを弾くコンマス崔

ゲネプロ終了から本番まで1時間を切っています。
腹が減っては戦は出来ぬ。 やはり空腹では力が出ません。
楽器を弾くって、めちゃくちゃ体力がいるのです。
コンマスの崔文洙は校舎内のコンマス控室で一人でお弁当タイム。
インタビューのチャンスです。

 お弁当を食べるコンマス崔

学校巡回公演について何かコメントをお願いします。

「学校公演では体育館で演奏する事が多いので音響はあまり良くないですが、演奏者としてどのような環境におかれてもいい演奏を提供して、音楽を感じ取ってもらいたいという思いが強くあります。
コンサート会場まで足を運べない地域の方々や子供たちのために、オーケストラの方から学校に足を運ぶんです。
去年からずっと四国の学校を回らせていただいているんですが、ある学校で終演後に「感動しました!」と声をかけてくださったご父兄の方がいらっしゃいました。 その方は福島原発の近くから疎開されてきているそうで、「ずっと笑顔のない暗い生活でしたが、オーケストラの演奏を聴いて、とても安らかな気持ちになれました」と言ってもらえて、本当に来て良かったと思いました。
音楽というのはとても大切で、言葉では伝えきれないものを伝えることができるんだということを再認識しました!」


ふむふむ、コンマス崔もとても重要な演奏会として学校公演に臨んでいるのが判りました。
ではマエストロ船橋洋介さんはどうでしょうか。
本番の衣装に着替えて出番を待っておられるマエストロにインタビューです。

 本日の指揮者は船橋さん

「学校公演は子供たちにとって初めてオーケストラを聴く機会になるわけです。
これは異次元体験といいますか、将来大人になって、オーケストラのコンサート会場に足を運んでもらえるきっかけになるかもしれません。 あの時体育館で聴いた響きを、いつかまたホールで追体験してもらうことができたらいいなと思います。
オーケストラは普段定期演奏会を中心に活動しているので大人の方を対象に演奏することが多いですが、実はこういった子供向けの教育プログラムがいかに大事かということを、指揮者を始めてから痛感しています。
体育館での演奏はオーケストラにとって音の面で少し厳しいこともありますが、舞台と客席という垣根をとった、同じ目線での特別な体験は、オーケストラの良さが身体に自然に浸透していく大切な時間となります。
これは大人向けの演奏会以上に意味のあることで、毎回誠実に演奏することが大切だと思います。」


マエストロもそう思って臨んでいるのが学校巡回公演です。

これから本番のステージに臨む直前に「ハイ、チーズ!」。
爽やかなマエストロです。

 出番直前のマエストロ

楽器紹介コーナーでヴァイオリンを紹介するのはコンマス崔文洙。
彼の弾く超絶技巧のヴァイオリンサウンドに圧倒される生徒の皆さん。
こちらの学校も椅子ではなく、直接体育館の床に座って聴いてくれました。

 楽器紹介のコンマス崔

コンサートの終盤、オーケストラと生徒の皆さんによる“翼をください”の合同演奏が実現です。
いつも歌っている曲がオーケストラサウンドになって体育館に鳴り響きました!
聴くだけではなく一緒に演奏する。 これも学校公演の大切なポイントですね。

 翼をくださいを熱唱!

最後の曲、歌劇「ニュールンベルクのマイスタージンガー」前奏曲も最後まで静かに聴いてくれた生徒の皆さんは大きな拍手をしてくれました。 でもちょっと難しかったかな。
アンコールはオッフェンバック“天国と地獄”。 
この曲は知ってるよね。 子供は正直です  
みんな本当に楽しそう! 大きな拍手で一緒に盛り上がりました。

楽しい時間はあっという間に終わります。
子供たちの満足そうな表情がこの日の出来を物語っていました。
オーケストラのメンバーの表情もとても楽しそうでしたよ。

今回の学校巡回公演は2日間で終了です。
でもすぐに戻ってきますよ。
次回、来週の火曜日から年明け学校公演第2弾!が始まります。

その前に15日には新年恒例「新春名曲コンサート」です。

色々な思いを胸に、家に帰りましょう!

 アンパンマン列車

特急「しおかぜ」はなんと アンパンマン列車
この列車で岡山まで1時間ちょっと、そして新幹線で新大阪まで45分。
意外と近い香川県観音寺市でした。

皆さま、「新春名曲コンサート」でお会いしましょう

第81回 新春名曲コンサート
日時:1月15日(日)15:00開演(14:00開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮:円光寺雅彦 
  ソプラノ:嘉目真木子♪    テノール:錦織 健◆
バンドネオン:三浦一馬◇     フルート:高木綾子*
〈プログラム〉
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲
ベッリーニ/歌劇「カプレーティとモンテッキ」より “ああ、幾たびか”♪
A.ララ/グラナダ◆
プッチーニ/歌劇「ジャンニ・スキッキ」より “わたしのお父さん”♪
ロッシーニ/歌劇「セヴィリアの理髪師」より “空はほほえみ”◆
ピアソラ(三浦一馬編)/フーガ9◇
ピアソラ/バンドネオン協奏曲より第1楽章◇
フォーレ/シシリエンヌ*
尾高尚忠/フルート協奏曲より第3楽章*
バーンスタイン/ミュージカル「ウエストサイド物語」より“トゥナイト”♪◆
レスピーギ/交響詩「ローマの松」

料金:A席5000円 B席3500円  C席は完売

スポンサーサイト

| 演奏会 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT