PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「新春名曲コンサート」終了いたしました!

首席コンサートマスター長原幸太の退団発表から一夜明けた15日、恒例の「新春名曲コンサート」が行われました。

 DSCF8947.jpg

「新春名曲コンサート」、コンマスはもちろん首席コンサートマスター長原幸太です。

 DSCF8949_20120116005116.jpg

会場となったザ・シンフォニーホールは立派な花が生けてあります。
新春に相応しい飾り付けですね。
この前で写真撮影がひっきりなしに行われていた事は言うまでもありません

 DSCF8852.jpg

プログラム順にゲネプロが始まりました。
ヴェルディの歌劇「アイーダ」より“凱旋行進曲”からです。
注目のアイーダトランペットは1階中通路横のA扉、F扉奥、花道に上手下手に分かれて2台ずつセットされました。

 DSCF8856.jpg

この演奏会、マエストロは円光寺雅彦さん。
バンダのサウンドチェックにも余念がありません。
そしてポイントでしっかり笑いを取る司会、相変わらずお上手です。

 DSCF8860.jpg

退団発表翌日のコンマス長原。
全身を使った弾き方は、いつもながらの長原でした。

 DSCF8877.jpg

豪華なソリストの先頭をきって新進気鋭、ソプラノの嘉目真木子さんがベッリーニの歌劇「カプレーティとモンテッキ」より“ああ、幾たびか”を歌いました。
ハープにのせて切々と歌う繊細なアリア。 確かな歌唱力を感じました。
本番前半では真っ白なドレスで歌う嘉目さん、華がありますね。

 DSCF8873.jpg

テナーのポピュラーナンバー、アウグスティン・ララのグラナダを歌うのは人気の錦織健さん。
ドミンゴ、カレーラスなども良く取り上げる曲ですが、錦織健さんにはぴったりのスケールの大きな曲です。
2曲目の「セヴィリアの理髪師」より“空はほほえみ”ではギターを弾きながら歌われました。 登場された瞬間にパッとステージが明るくなる。 本当のスターですね。

 DSCF8889.jpg

素敵な笑顔のバンドネオン奏者三浦一馬さん、21歳だそうです。
バンドネオンをもっと知ってもらいたい!と話す三浦さん。
しっかりした話口調に好感が持てました。
タンゴやジャズとクラシックのクロスオーバー(古いですね)したピアソラの音楽。
一般的なタンゴに比べ、変則的なリズムでちょっと踊りにくそうですが
どことなく懐かしいサウンド、三浦さんの素晴らしい演奏にブラヴォーです!

 DSCF8913.jpg

今日のコンサート、本当にバラエティにとんでいます。
後半に登場のフルートの高木綾子さんです。
日本を代表する実力派ソリストで、後進の指導にも力を入れられています。
しっとり聴かせる「シシリエンヌ」、確かな技術が感じられた尾高尚忠のフルート協奏曲。
実は出産から3か月しか経っていないそうです。
この日もステージを下りられた後、すぐに赤ちゃんを抱いておられました
円光寺さんのトークです。 「天は二物どころか四物も五物も彼女に与えた!」
本番のブルーのドレス姿は最後の写真をご覧ください。

 DSCF8931.jpg

本当に美しいザ・シンフォニーホールのステージ。
音響も最高、ここをホームとして演奏出来る事は有難いですね。
ステージでは歌手のお二人によるデュエットが行われています。

 DSCF8936_20120116004919.jpg

ミュージカル「ウエストサイド物語」より“トゥナイト”。
錦織さんと嘉目さんによる二重唱。 華やかなシーンです。

 DSCF8955.jpg
 
最後の曲、交響詩「ローマの松」のオーケストラサウンドには皆さん驚かれていました。
パイプオルガンの上手、下手横に登場したバンダ。視覚的にも格好いいです。
この曲が終わった瞬間、この日いちばんの拍手とブラヴォーを頂きました。

アンコールはこのコンサートの定番になっている曲。
1階中通路横の扉から杯を持って登場の錦織さんと嘉目さんにお客様は大喜び!
歌う曲はもちろん「乾杯の歌」。
最後は高木さんも三浦さんも登場して「ラデッキー行進曲」で終了しました。
お客様の満足そうな顔が印象的でした。

一方楽屋前では、出演者もとても満足そうな笑顔でした。
皆さん、ハイテンション!
マエストロ、ソリスト、そしてコンマス長原で記念写真を撮りました。
はい、チーズ! と云う事で撮影した写真です。

楽しかったコンサートは終了しました。
ご来場頂きましたお客様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
 
オーケストラは1日お休みを頂いて、学校巡回公演に出発します。
私たちの音楽を待ってくれている人がいる。
幸せなことです。

どうも有り難うございました
スポンサーサイト

| 演奏会 | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT