PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学校巡回公演、2日目は高松です!

目覚めると、ここは香川県の高松。
学校巡回公演第2日目、とても気持ちの良い朝を迎えました。
ご飯を食べて準備を整え、さあ出発です!

高松築港駅

高松琴平電気鉄道(愛称ことでん)、高松築港駅です。

本日訪問する高松市木太町にある木太南小学校へは、ここから‘ことでん’に揺られること11分。 林道駅から10分ほど歩いたところにあります。

学校は小川のそばにあります

小学校の横には川が流れています。 目的地、木太南小学校に到着です。

大フィル号

今日も大フィル号は既に着いていて、私たちを出迎えてくれます。
本番まではあっという間です。
音出し~ゲネプロ~昼食そして、いよいよ本番です!

いざ、本番の舞台へ2

本番衣装のマエストロ円光寺さんに学校公演についてお聞きしました。
「一年の活動の中でも特に楽しみにしている公演で、子供たちの本当に素直な気持ちに支えられています。 将来この中からクラシック好きが一人でも二人でも出てきてくれたら嬉しいですね。」

袖で待機するマエストロ

子供たちは全員体育館に座って、先生からの注意事項を聞いています。
マエストロも準備完了です。 

さあ、開演です!

「木太南小学校の皆さん、よろしくお願いします!」
ほどなく「ウイリアム・テル」序曲が鳴り始めました。

打楽器体験コーナー

オーケストラに合わせて太鼓を叩いてみましょう!のコーナー。
曲は歌劇「カルメン」より“闘牛士”です。
皆さんとても積極的ですね。

アンコール!

木太南小学校の皆さん、最初からもの凄く反応が良かったのですが、本編終了後にはご覧のような感じで盛り上がってくれました。

盛り上がる子供たち!

マエストロが「踊りたい人は広い所に出て踊ってもいいですよ」と言うと、数人が後ろのスペースで踊り出したのを皮切りに、次々と子供たちが場所移動をはじめ、凄い事に。
ちょっと無いノリの良さでした!
こんなに喜んで頂けて、本当に光栄です。

ことでん

学校によって表現が違うのですね。 いやー驚きました。
完全にこちらが元気をもらいましたね。

「皆さん、どうも有り難うございました!」

帰りも‘ことでん’に乗って帰ります。
昨夜と同じホテルでもう1泊。
明日の朝、高松港からフェリーで小豆島へ移動して演奏会です。
きっと明日も素敵な出会いが待っているはず。
とても楽しみです

学校巡回公演、いよいよ明日は最終日です。
また報告しますね、では   

スポンサーサイト

| 演奏会 | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT