PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年度の学校巡回公演、これにて終了!

朝の高松港です。 
これからフェリーで小豆島へ渡ります。
学校巡回公演3日目、本日の学校は香川県小豆郡土庄町立土庄中学校です。

小豆島へフェリーでGO!

小豆島へのフェリー、その名も「第一しょうどしま丸」。 
そのままですね

雨の中を行くフェリー

せっかくのフェリーからの風景、雨のためあまり見えません。  残念

3年前に建て替えた校舎

土庄中学は3年前に校舎を建て替えたようで、木目もくっきり美しい廊下です。

体育館がコンサートホール

広い体育館ではすでにセッティングが行われています。
メンバーもだいぶん集まって来ています。

練習中の崔氏

まもなくゲネプロ開始。
大きな音でバリバリ弾いているのはコンサートマスターの崔 文洙(チェ・ムンス)。
それにしても存在感ありますね

崔氏、メール中に笑顔で

本番の衣装に着替え、コンマス控え室でメールを打っている崔 文洙。
話しかけるとニッコリ、優しい笑顔です。
首席コンマスの長原幸太退団後は、彼を中心にした体制でまわしていくことになります。
「崔さん、よろしくお願いします!」

開演でーす!

演奏会が始まりました。
広い体育館にはいつの間にか椅子が並び、生徒は座って聞いています。
間を置いて、先生方も座って見学です。

指揮者体験コーナー

学校公演でいちばん盛り上がる指揮者体験コーナー。
前日までの小学生は皆積極的に手を挙げるのに対し、この日はしーん
見かねたマエストロが指名しても、なかなか前に出てきません(笑)
最後は観念して出て来てくれました。
いざ「運命」の指揮になると、やはりどこも同じ、大爆笑でした

楽器紹介は打楽器パート

楽器紹介、本日は打楽器編です。
ティンパニー、大太鼓、スネアドラム、シンバル。
打楽器だけでもちゃんとアンサンブルができる事を証明してくれました。
横に置かれているのはストーブです。
この日は特別寒かったですね。

終演です.

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
昨日の小学生の熱狂的な感じとは随分違いますが、生徒の皆さんの目は輝いていましたよ。
代表の方からマエストロにお花を頂きました。
小学生と比べると、中学生は随分大人なのですね。

「土庄中学校の皆さん、ありがとうございました!」

小豆島からフェリーで帰宅の途に

今日は朝からずっと雨
小豆島から高松港に向けて、もう一度フェリーに乗ります。

 マリンライナー
   
そして、高松駅から岡山までは、快速「マリンライナー」で1時間。
岡山から新大阪までは新幹線で50分です。
年が明けてから2回に分けて学校巡回公演の旅に出ていましたが、今年度はこれにて終了です。
少々疲れた半面、子供たちから随分元気も貰いました

明日は、明後日21日に迫った恒例の南海コンサートの練習です。
今年になって2度目のホールでのコンサート。
貝塚のコスモスシアター大ホール、大阪から近いですよ。
チケットは全席自由、まだ余裕があるようです。
梅田俊明さんの指揮、川田知子さんのヴァイオリンでお届けします。

今週の土曜日、大阪フィルサウンドをライブでお聴きください

『第57回 南海コンサート』 

 日 時:1月21(土)15時開演(14時半開場) 
 会 場:コスモスシアター大ホール(貝塚市民文化会館)
 指 揮:梅田俊明
 独 奏:川田知子(ヴァイオリン)
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 曲 目:グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
     チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 二長調 作品35
     ムソルグスキー(ラヴェル編)/組曲「展覧会の絵」
 料 金:一般3000円 / ペア5000円(全席自由・消費税込)
 
 

スポンサーサイト

| 演奏会 | 00:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT