PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「南海コンサート」今年は貝塚コスモスシアターです!

今日は今年2度目のホールでの演奏会「第57回 南海コンサート」の練習でした。

客演コンマス田野倉雅秋さん

練習前のチューニング、客演コンサートマスターの田野倉雅秋さんです。
昨年7月の「第450回定期演奏会」、首席コンマス長原幸太がソリストで登場した定期や、いずみホールのシリーズにも乗って頂いているので、皆さん良くご存知ですよね。

指揮者の梅田さんとソリスト川田さん

今年の「南海コンサート」、マエストロは梅田俊明さん、ソリストはヴァイオリンの川田知子さんです。
南海沿線周辺のホールで行われる「南海コンサート」ですが、今年は貝塚のコスモスシアター大ホールです。

素晴らしいヴァイオリンソロ

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は演奏する機会の多い人気の曲だけに、どうしても比較してしまうのですが、川田知子さんは本当に素晴らしいです!
伸びやかでいて力強い音色、そして確かなテクニック。
今年がデビュー20周年とか。
若手実力派のイメージでしたが、今ではヴァイオリン界を支える立場になられました。 
川田さんのチャイコフスキー、ぜひ聴いて頂きたいです。 オススメします!

「ルスランとリュドミラ」序曲

今年の「南海コンサート」はオールロシアプログラムです。
歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲も組曲「展覧会の絵」もオーケストラの魅力溢れる選曲です。 弦楽器はもちろん、管楽器も打楽器も大活躍、華麗なるオーケストラサウンドが聴けますよ!

  マエストロ、よろしくお願いします!

マエストロとは10月の和歌山「かんでんクラシックチャリティコンサート」以来の共演となります。 あの時もチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲をご一緒しましたね。
マエストロ、どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト

| お知らせ | 04:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT