PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貝塚コスモスシアターに鳴り響いたオールロシア音楽!

「第57回 南海コンサート」は終了致しました。
生憎の雨の中、ご来場頂いた皆さまにこの場を借りて御礼申し上げます。

 チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のゲネプロ風景
ゲネプロでのチャイコフスキー

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、ソリストは川田知子さん。
日本を代表するヴァイオリニストです。
しなやかな姿から発せられる伸びやかなヴァイオリンの音色。
確かなテクニックとしっかりした音。 大きな音楽を作られる方です。

ソリストは川田知子さん

写真では判りませんが、川田さんは弾きながら時折笑みがこぼれます。
音楽と向き合うが故に神経質な表情の奏者も多くいらっしゃいますが、楽しそうに楽器を弾かれるとそれだけでこちらも見ていて楽しくなります。 右となりでヴァイオリンを弾いているのは、2ndヴァイオリントップ奏者の佐久間聡一です。

コンマス田野倉さんと川田知子さん

この日のコンサートマスターは田野倉雅秋さん。
普段は姿勢良く、足を揃えた感じで弾かれていますが、ポイントでは身を乗り出して激しく弾かれます。
この日のチャイコフスキー、川田さんも田野倉さんもとてもパワフルでした。

マエストロは梅田俊明さん

この日のマエストロは梅田俊明さん。
曲と曲の間ではマイクをもって話されました。
私たちになり代わり「大阪フィルをよろしく!」と言って頂きました

マエストロもこだわっておられたのが、今回「展覧会の絵」で曲のモチーフになった絵をスクリーンで映しながら演奏する演出。

パソコン上の画像がスクリーンへ

パソコンに取り込んだ絵を、曲に合わせてタイミングを計りながら見せるわけです。
上のパソコンの写真が第2曲「古城」のモチーフになった写真です。
これが実際のステージ上のスクリーンに映し出されると下の写真の用ような感じ。

こんな感じです!

スクリーンの画像をお客さまにきちんと見て頂くために、ステージ上の照明はいつもより暗めになっています。
譜面台には楽譜がキチンと見えるようにミニ照明が付いています。
ゲネプロではマエストロは指揮しながら「ちょっと写真の転換、早い!」などと、しっかり演出面もチェック頂きました。 
お客さまの反応は概ね良かったようです。

キエフの大門はこんな感じ!

圧倒的な大音量で迫る最終曲、「キエフの大門」。
弦楽器、管楽器、打楽器すべてに聴かせどころのあるこの曲、中でもトランペットの秋月孝之、ホルンの池田重一、チューバ川浪浩一をマエストロは何度も指名し立たせて祝福していたのが印象的でした。

盛大な拍手に応え、アンコールで取り上げたのはハチャトゥリアン「仮面舞踏会」。
フィギュアの浅田真央でお馴染みのあの曲ですね。
今回の「南海コンサート」は最後までロシア音楽にこだわった演奏会でした。

                    

そして、いよいよ月曜日からは1月定期の練習が始まります。
ボッセさん体調不良による降板で急きょ指揮台に立つのは、音楽監督の大植英次。
監督指揮の「オックスフォード」と「エロイカ」です。

先日のブログでボッセさんへの思いや曲目変更の理由などを語った監督。
その後、ハイドンの楽器配置は監督の研究の結果を受けて特別な物になったと聞いています。
明日からの練習、そのあたりも含めてしっかりレポートいたします。
どうぞご期待下さい。

1月定期のチケット、まだ余裕があります!
急きょ決まった代役とは云え、ファイナルシーズン大詰めでの監督指揮の定期演奏会です。
本当なら、監督に超満員の会場で振ってもらいたい!
監督を多くのファンの拍手、喝采で包んであげたい!


監督渾身の「オックスフォード」と「エロイカ」、ぜひともお越しください

 『第454回定期演奏会』 
 
 日 時:1月26(木)、27(金)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:大植英次
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 曲 目:ハイドン/交響曲第92番 ト長調「オックスフォード」Hob.Ⅰ:92
     ベートーヴェン/交響曲第3番 変ホ長調「英雄」作品55
 料 金:A席6000円 B5000円 C席4000円 D席は売り切れ
 
 ※当日券は17時半から発売いたします。
 ※25歳以下の学生と60歳以上のお客さまは、開演30分前に当日券が有る場合はお一人様1000円でご入場頂けます。学生の方は学生証を、60歳以上の方は身分を証明できるものをご提示ください。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 

スポンサーサイト

| 演奏会 | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT