PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若手音楽家とのリハーサルで元気をもらいました!

この日は2月11日に予定されている「ABCフレッシュ・コンサート」の練習でした。

第20回目となるこのコンサート、今やすっかり若手の登竜門的コンサートとして知られていますが、ここに出場するためには、厳しいオーディションを受け、選ばれた数名が「ABC新人コンサート」に出演し、その審査を勝ち抜いた2名がオーケストラと共演出来るというものです。

     2012-2-11 第20回フレッシュチラシ

このコンサートをきっかけに音楽家として第一線で活躍されている方も随分いらっしゃいます。
ヴァイオリンの木嶋真優さん、日下紗矢子さん、声楽家の並河寿美さん、松本薫平さん、など。 客演コンマスで来て頂く田野倉雅秋さんもそうですし、大阪フィルのヴァイオリン鈴木玲子もそうです。

DSC04197_20120130155318.jpg

今回選ばれた2名も大阪フィルとの共演を楽しみに、厳しい競争を勝ち抜かれた方たちです。
コンサートの指揮をするのは飯森範親さん。 
マエストロは「ABC新人コンサート」で審査委員もされていましたので、今回の出演者の事も良くご存知です。

DSC04191.jpg

一人目は声楽家の村松稔之さん。 カウンターテナーです。
奇跡の歌声ですね。 

DSC04198.jpg

マエストロとの呼吸もぴったり。 オペラから何曲か歌われます。
オーケストラはオペラの中の曲って意外と初めてだったりするんです。
きっかけやテンポなどを確認して、OKです

DSC04203.jpg

ピアノで選ばれたのは法貴彩子さん。 フランスで勉強されていたようです。

DSC04202_20120130155649.jpg

彼女が大阪フィルとの共演に選んだのは、ラヴェルのト長調のピアノ協奏曲。
「のだめ」で一躍有名になった感のある曲ですね
オケのメンバーも比較的弾いている曲だと思いますが、彼女は見事に弾き切りました!

若い音楽家との協演、いいですね

すっかり元気を貰った そんなリハーサルでした。 


                       

ところで、「大植監督ファイナルコンサート」のアンケートにご協力頂きましてありがとうございました。

皆さまから頂いたアンケートの結果を基に、ドイツに戻った監督と相談しながらプログラム作りを始めたところです。 来週前半の発表を目指してまいります。

皆さまには今しばらくお待ちくださりますようお願い申し上げます 

スポンサーサイト

| お知らせ | 12:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT