PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

監督登場! 「真冬の大植祭り」始まりましたよ!

さあ、いよいよ「2月定期演奏会」の練習が始まりました!

大阪~東京~佐世保、三都を巡る「真冬の大植祭り」の始まりです!

大植監督は12時半過ぎに大フィル会館に元気な姿を現わしました。

1月定期以来の監督、やはり元気です!

監督はいつものように弦楽器のパートトップ奏者と握手を交わし「おはようございます」とだけ語った後、静かにタクトを下ろしました。

冒頭のファゴットソロ、宇賀神が吹きます!

“春の祭典”の冒頭と云えばこれです、ファゴットの高音ソロ。
チャイコフスキーの“悲愴”ではファゴットの低音のソロから始まりますね。
楽器の特性からいっても意外なほど高音で奏でるメロディ。
吹くのはトップ奏者宇賀神広宣。 
難所にして最大の聴かせどころ、息をひそめてお聴きください!

5管編成の“ハルサイ”

“春の祭典”通称“ハルサイ”は5管編成とサイズの大きな事で知られています。

お判りになりますか!
いちばん上の段、打楽器が並びます。
上から2段目、トランペット5本(ピッコロTp+Tp4本)
3段目、クラリネット5本(クラリネット3本+バスクラリネット+小クラリネット)
4段目、フルート5本(フルート3本+ピッコロ+アルトフルート)

管楽器は持ち替えもあります

こちらの方が判りやすいですね。
トランペットのうち4番奏者はバストランペットに持ち替え。
クラリネットのうち3番奏者はバスクラリネットに持ち替え、それ以外の奏者も違う調性の楽器に持ち替え
フルートのうち3番奏者はピッコロに持ち替え

楽器を2本持ってステージに上がる姿をご覧になられた事ありませんか?
つまり奏者は必要に応じて違う調性の楽器を持ち替えて演奏するのです。

コンマスは長原幸太!

コンサートマスターはもちろん我らが首席、長原幸太。
なんというか、安心するのです、居るだけで。
長原幸太と一緒に過ごす定期、このあとは3月定期だけです。
皆さま、彼の雄姿もしっかり目に焼き付けてくださいね!

8本並ぶホルン

下手にはヴァイオリンの集団です。
このヴァイオリンは1stと2ndヴァイオリンが並んでいます。
つまり“ハルサイ”の楽器配置は通常配置だという事ですね。

ヴァイオリンの後ろにはホルンが8本。
後ろの左二人の奏者の前には見慣れぬ楽器が置かれて居るのが判りますか?
ワーグナーチューバです。
ワーグナーが“ニーベルングの指環”を上演する時に考案したとされるこの楽器。 
7番、8番奏者はワーグナーチューバを持ち替えて演奏します。
ワーグナーチューバが活躍する曲として知られているのが、ブルックナーの7番~9番の交響曲、“アルプス交響曲”、“火の鳥”などという事を考えると、大フィルファンにはむしろなじみのある楽器と言えるのかもしれませんね

管楽器は5管編成

センターから上手側も見ていきましょう。
いちばん上の段には打楽器です。 しかもティンパニーが2セット。
他にも大太鼓、タムタム、シンバル、タンブリン、トライアングル、ギロなどで、計6人。
上から2段目にはセンターよりトロンボーン3本、チューバ2本。
ファゴット4本、コントラファゴット1本 4番奏者はコントラファゴット持ち替え
オーボエ4本、コールアングレ1本 4番奏者はコールアングレ持ち替え
 
いかがでしょうか、何となく楽器の並びはおわかり頂けましたか?
これが判るだけで随分親しみを持って見て頂けると思います

“ハルサイ”は監督の十八番!

“春の祭典”が作曲されたのが1913年、つまりほとんど100年前の曲ですね。
この曲、100年前の曲ってびっくりです
今聴いてもインパクトが強いと思われませんか?
近現代曲の古典、そんな位置づけになるのでしょうね。

この曲を得意とするのが監督です。
音楽監督を務めていたミネソタ管弦楽団とはCDを出しています。
これがなかなか素晴らしい!

監督がどんな“ハルサイ”を聴かせてくれるのか興味は尽きません。

どうぞお楽しみに!

練習1日目は終日“ハルサイ”集中練習でした。
明日はもちろん“田園”もやる予定です。

“春の祭典”と“田園”、何となく並びが悪そうなイメージもありますが、ともに自然をテーマに書き上げられた曲です。 

この2曲を演奏する意味を監督自らインタビューで語っています。

   http://www.youtube.com/watch?v=bJHvxEkuKPg

ぜひともご覧下さい。 監督のこだわり、よく判ります。

「真冬の大植祭り」は始まったところです。

明日も練習2日目の模様をお伝えします。

どうぞお楽しみに

スポンサーサイト

| お知らせ | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT