PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中学生との共演、とても刺激的で楽しかったです!

昨日、「はじめましてオーケストラ~大阪フィルと中学生の共演」が行われました。

大阪市内の中学校12校の吹奏楽部、総勢300名と大阪フィルの共演です。

DSCF0624.jpg

ホールのいたるところに楽器が置かれています。
上手のステージ下、チューバが3台並んで置いてありました。
チューバが3台。 これ自体あまり目にしない光景です。

これから普段ではなかなか目にしない凄いスケールのコンサートが始まります!

DSCF0561.jpg

このコンサートを指揮して頂くのは、新通英洋さんです。
大阪フィルは1年に数回振って頂いているマエストロです。
このような司会も兼ねるコンサートは、話も凄く判りやすいと評判なのです

DSCF0545.jpg

本日のコンサートは2部制です。
前半は大阪フィルの単独演奏と指揮者体験コーナー、後半は中学生との共演です。

本番に先駆けて行ったゲネプロではまず、中学生との共演からです。
上が全体写真なのですが、ちょっと判りにくいでしょうか。

DSCF0538_20120304223839.jpg

オーボエ大森悠とフルート野津臣貴博、クラリネットブルックス・トーンとファゴット宇賀神広宣の内側、1番奏者の位置に座っているのは全員中学生です。
それはトランペットもトロンボーンも同じですね。

DSCF0539.jpg

トランペット秋月孝之、トロンボーンのロイド・タカモトの内側にも中学生。
この数ヵ月、中学生は一生懸命練習した事は容易に想像がつきます。

DSCF0542.jpg

ホルンにもピッコロにも中学生の姿が見えます。
曲ごとにメンバーが入れ替わっていきます。
各中学から選抜された代表選手が実際のオケに交じって演奏するって凄いですね。
本人にとってはとても刺激的だし、思い出になるでしょう。
それはご家族の方にとっても同じ事。
ご家族の方もたくさん聴きに来られていた事でしょうね

DSCF0550.jpg

客席でも中学生が聴いています。
ただ、不思議な事に全員楽器を横に置いたり、手にしながら聴いています。
何故かなと思っていたら・・・

DSCF0569.jpg

「星条旗よ永遠なれ」では全員客席に向いてスタンダップ!
大量のバンダの出現に驚きです

DSCF0576.jpg

正面から見るとこんな感じで、迫力じゅうぶん!

DSCF0564.jpg

客席にも指揮者がいないとメンバーにはわかませんよね。
と云う事で、大阪市立難波中学の中田先生がステージ上のマエストロ新通の指揮に合わせて客席で指揮します。
客席のメンバーは中田先生を見て演奏します。

DSCF0582.jpg

圧巻の「星条旗よ永遠なれ」が終わったと思ったら、どんどん生徒が客席に入って来ます。 さっきまであいていた中通路も人でいっぱいです。

実は本日の出演者300人による歌と演奏を行うためです。
曲目は「あすという日が」。
昨年の3月11日の東日本大震災で被災したために、合唱コンクールに出場出来なくなった中学校の合唱部が避難所でこの歌を歌った様子がNHKで放送された事がきっかけで話題を呼び、全国に広まりました。

ステージ以外の生徒は楽器を置いて、歌で参加です。
実に感動的な歌です。

DSCF0615.jpg

この日のマエストロ新通さん、いつにも増して熱かったです。
本番では、前半の1曲目“スラブ舞曲8番”から入魂の指揮
確かにプログラムも凄いです、2曲目に“八木節”ですから!

“管弦楽のためのラプソディ”から‘信濃追分~八木節’

鈴と日本の横笛を思わせるフルートの響きが印象的な静かな‘信濃追分’。
そこに拍子木が鳴り、一転して賑やかな‘八木節’。

「星空コンサート」ならアンコールでする曲ですよね。

  DSCF0621_20120304225050.jpg

指揮に司会に大忙しのマエストロ。

後半では中学生の二人組の司会と掛け合う形で行われましたがマエストロさすがです。
とても判りやすくにこやかな話口調。 

DSCF0608.jpg

大阪フィル単独演奏の様子です。
コンマスは長原幸太。 前半最後の曲は“モルダウ”。

客席からは熱い拍手と声援を頂きました。

DSCF0629.jpg

「はじめてのオーケストラ~大阪フィルと中学生の共演~」は大変な盛り上がりの中終了致しました。
ご出演頂いた大阪市の中学校吹奏楽部12校の皆さま、お疲れさまでした。
雨の中にもかかわらず、ご来場頂きましたお客さま、有難うございました。
主催の大阪市の関係者の皆さま、お世話様でした。

中学生の皆さまと共演出来た事、本当に楽しかったです
皆さまの今日にかける熱い思いを感じる事が出来て嬉しかったです。
私たちも皆、はじめてオーケストラに触れた瞬間があります。
その喜びが現在の活動の源になっています。

皆さま、またお会いしましょう
今度はコンサート会場にオーケストラに会いに来て下さい。
今月の末に 「青少年のためのコンサート」 を行います。
皆さまにぜひ観て頂きたい、聴いて頂きたいコンサートです

本日ご来場賜りました皆さまもぜひお越しください!
本日の前半のようなコンサートです。
会場でお待ちしています


「青少年のためのコンサート~マーチだ!アー・ユー・ハンガリー?~」

日 時:2012年3月27日(火)18:30開演(17:30開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指揮・お話し:中井章徳
独 奏:長原幸太(ヴァイオリン)*
曲 目:
「アー・ユー・ハンガリー?」
ベルリオーズ/ハンガリー行進曲
リスト/ハンガリー狂詩曲 第2番 ニ短調
ブラームス/ハンガリー舞曲 第1番
ブラームス/ハンガリー舞曲 第3番
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン*
「今月はマーチだ!」
スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
ドリーブ/バレエ組曲「シルヴィア」より“バッカスの行列”
チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」より“小序曲~行進曲”
メンデルスゾーン/劇付随音楽「真夏の夜の夢」より“結婚行進曲”
エルガー/行進曲「威風堂々」第1番 ニ長調

チケット好評発売中♪

料 金:全席指定 学生1,000円 一般3,000円
※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
※学生券は小学生から25歳以下の大学生までの方が対象になります。当日、学生証などの身分証をご持参ください。



スポンサーサイト

| 演奏会 | 04:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT