PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月定期練習3日目。そして「マチネ・シンフォニー」記者会見!

「第456回定期」練習3日目を迎えました。

本日の練習はシューマン/交響曲第3番“ライン”から。
この曲、3番になっていますが実際は4番目(つまり最後)に作られた大曲ですね。 
そしてとてもスケールの大きな素晴らしい曲

DSCF0667.jpg

大山マエストロが得意とされている曲のひとつです。
マエストロに廊下ですれ違いざま、「大フィルいかがですか?」と聞くと、「うん、良いよ。 サスガだね。 良い感じ!」 とのことでした。

DSCF0659.jpg

練習場での“ライン”練習風景です。
マエストロは練習から熱い熱い指揮でオーケストラを牽引します。

DSCF0650.jpg

“ライン”でとても大切な楽器のひとつホルン、池田重一が1番を吹きます。
池田にとっても特別な演奏になります。

DSCF0652_20120308012954.jpg

コンサートマスターは首席コンマス長原幸太。
セカンドヴァイオリンは田中美奈、佐久間聡一の鉄壁のダブルトップ。
佐久間にとって、忘れられない定期になることでしょう。

DSCF0673.jpg

練習後半はウェーバー作曲 歌劇“オベロン” です。
ウエーバーは本当に綺麗な曲を作りますね。とても華やかな曲です。
実は、マエストロがこの曲を大阪フィルで振るのは1ヶ月ぶり。
先月初め、マエストロが振った依頼公演にプログラミングされていました。
その時からすでに3月定期は始まっていたのですね

マエストロの言われる「仕込みの度合いが違います!」の意味。
ふむふむ、そういうことなのですね

DSCF0683.jpg

メンバーも1ヶ月前の事なので、どんなに忙しくてもサスガに覚えています。
スムーズに練習は流れていったようです。
“オベロン”の木管楽器奏者達です。

DSCF0675.jpg

こちらは“オベロン”の金管楽器奏者です。
冒頭からのホルンソロを吹くのはトップ奏者 村上哲。

金管、木管、弦楽器それぞれの美味しいところが集まった華やかな曲です。
この曲から「3月定期」はスタート! 
間違いなく盛り上がる事でしょう

「3月定期」は本日と、明日、開催します!
皆さま、ぜひお越し下さい

 『第456回定期演奏会』 
 
 日 時:3月8日(木)、9日(金)19時開演(18時開場) 
 会 場:ザ・シンフォニーホール
 指 揮:大山平一郎
 独 奏:野平一郎(ピアノ)
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 曲 目:ウエーバー/歌劇「オベロン」序曲
     ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58
     シューマン/交響曲第3番 変ホ長調「ライン」作品97
 料 金:A席6000円 B5000円 C席4000円  D席は売り切れ
 
※学生・シニア当日券を1000円で販売致します。 25歳以下の学生と、60歳以上のお客様は開演30分前の時点で当日券がある場合、お1人様1000円で入場頂けます。 ご入場の際、学生の方は学生証を、60歳以上の方は年齢を証明出来るものをご提示いただきます。 なお、座席はお選び頂けませんのであらかじめご了承願います。

※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
 


                       


本日、夕方から「マチネ・シンフォニー」の記者会見を行いました。
もちろん井上道義マエストロにも来ていただきました。

DSCF0693.jpg

平日の昼間にこだわって開催してきたこのコンサートも回を重ねて次回が7回目。
昼間だから外出が出来る、昼間だから時間をゆったり使える、昼間だから・・・
しかしそこは、大阪フィルが実施するマチネ(昼公演)コンサート。
ホールが行っている気軽なものではなく、お昼で時間が有るからこそしっかりした曲をやろう!
このコンサート、リピーター率が66%です
継続は力 、ようやく定着してきました!

DSC04892.jpg

もともと劇団四季や宝塚歌劇、歌舞伎なんかは当たり前にマチネ、なんです。
エンターティンメントに触れるお客様の層はあるわけですね。
ならばクラシックも・・・。

マエストロも 「要するに 慣れ なんです! 積み重ねるしかない。 このコンサートも回を重ねて漸く定着してきたようですね。 お昼間で時間があるからこそ出来る仕掛けもあるわけでして、今回もゲストをお迎えしてトークショーをやりますよ!」  と話されました。

DSC04899.jpg

「マチネ・シンフォニー~平日午後の名曲セレクション~」、4月に行う「VOL7」はホルストの“惑星”を全曲演奏します。
松井孝典(東京大学名誉教授、千葉工業大学・惑星探査研究センター所長)をゲストにお迎えして、小惑星探査機「はやぶさ」の話や、なかなか他では聞けないような面白い話が聞けると思いますよ。
何しろ聞き手がマエストロですから。
松井先生はマエストロのご友人だそうです。
大曲“惑星”を聴く上でイメージが広がるような話になると思います

「3月定期」はもちろん、「マチネ・シンフォニー」もよろしくお願いします


「マチネ・シンフォニー~平日午後の名曲セレクションVol.7」

日 時:2012年4月18日(水)14:00開演(13:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:井上道義
お話し:松井孝典(東京大学名誉教授、千葉工業大学・惑星探査研究センター所長)
合 唱:ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団*

♪13:50~マエストロ井上道義によるプレトークを、そしてプログラムの途中には東京大学名誉教授の松井孝典さんをお招きして小惑星探査機「はやぶさ」のはなしなどをお伺いします。♪

プログラム:
ヨゼフ・シュトラウス/ワルツ「天体の音楽」
松井孝典と井上道義による対談
ホルスト/組曲「惑星」* "火星" "金星" "水星"
~ 休憩(20分) ~
松井孝典と井上道義による対談
ホルスト/組曲「惑星」* "木星" "土星" "天王星" "海王星"

お得なセット券も好評発売中♪
料 金:Vol.7&8セット券 A席6000円 B席4000円
    1回券 A席4000円 B席3000円
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
※セット券は大阪フィル・チケットセンターでのみ販売いたします。
 大阪フィル・チケットセンター06-6656-4890
 


スポンサーサイト

| お知らせ | 12:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT