PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一味も二味も違う “未完成” 、ライブでお聴きください!

「第458回定期」練習2日目が始まりました。

DSC06875.jpg

指揮者のイオン・マリンは客演コンマス 三上亮さんとまず握手。
そして指揮台に上がるとジャケットを脱ぎます。

DSC06881.jpg

褐色の肌に白いシャツが似合います。そしてロングヘアーに彫りの深い顔立ち。
うーん、格好良いですね
 
DSC06887.jpg

今日の練習は、シューベルト“未完成”から。
一昔前に比べると演奏される機会は減ったようにも感じますが、やはり人気の曲です。

DSC06900.jpg

当初からイオン・マリンはメンバーが何十回も弾いている曲にどんな指示を出し、どんな練習をするのか、とても注目してみていました。

DSC06917.jpg

結論から言うと、サスガ!という感想でございます。
自分がしたい音楽をキチンと相手に伝える術を持たれています
それは指揮の技術においても、言葉においても・・・。
英語での指示が細かい点まで伝わりにくいと感じると、自ら歌って伝えます。
それもラララとメロディを歌うケースと、ドレミで歌うケースとで使い分けられます。

DSC06930.jpg

アーティキュレーションやテンポの取り方、弦楽器のヴィブラートのかけ方までとても丁寧に話されます。
次の瞬間には、聴き慣れた“未完成”がとても新鮮な音楽に変わっていきます。

の写真、管楽器、打楽器ですが、楽器編成はブラームス2番と比べるとホルンやチューバに違いが出てきます。
木管はフルート2、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2。
金管はホルン2、トランペット2、トロンボーン3。 チューバはありません。
打楽器はティンパニー1。

DSC06937.jpg

“未完成”木管楽器の1番奏者4人です。
皆さまよくご存知のメンバーだと思いますが念のために。
フルート野津臣貴博、オーボエ浅川和宏、クラリネット金井信之、ファゴット久住雅人。

DSC06946.jpg

ブラームス2番はホルン4本に対し“未完成”は2本です。
藤原雄一とエキストラ蒲生さんです。
トランペットは右から秋月孝之、松原健二、そしてティンパニーは中村拓美。

DSC06941.jpg

“未完成”のチェロは聴かせどころ満載、大活躍ですね
客演奏者の丸山泰雄さんと近藤浩志が引っ張ります。

DSC06947.jpg

新真二率いるコントラバスは上手後方でオーケストラサウンドを支えます。

 DSC06962.jpg

1stヴァイオリンと向き合う形になるのは小野眞優美率いるヴィオラです。
ヴァイオリンとチェロ、バスをつなぐ接着剤のような役割、とても重要なのです。
このヴィオラパートの5プルトアウト側、お客さまのすぐ前で弾いているのが・・・

DSC06944.jpg

今月で退団が決まっている吉田陽子です。
いつもヴィオラを弾く時は決まってこの表情か、周囲をキョロキョロしています。
しかし、ヴィオラを弾く姿はゆったり大きくみせる弾き方でとても美しいのです。
「私の場所からはオーケストラ全体が見渡せ、お客さまも近いのでつい・・・(笑)」
彼女は降り番などの関係で、この定期が大フィルでの最後の演奏となります。
練習最終日のレポートで彼女のメッセージを掲載いたします。

DSC06952.jpg

シューベルト“未完成”、弦楽五部、1stヴァイオリン16型。
コンサートマスターは客演奏者の三上亮さんです。
2ndヴァイオリンを引っ張るのはもちろん田中美奈。
なかなか後ろのプルトまで写真を撮影する機会がありませんので今回はぜひ
1stヴァイオリン3プルトの三瀬麻起子、松川朋子あたりまではこんな感じ。

DSC06955.jpg

1stヴァイオリンの3プルト以降です。
客席側に5プルトまで並び、内側に折り返す形で6~8プルトまで並びます。
2ndヴァイオリンはその奥に並びます。

DSC06958.jpg

2ndヴァイオリン1プルト田中美奈、橋本安弘の後ろ、客席側が2プルト市野桂子、横山恵理、右側に3プルト小林亜希子、高木美恵子です。 市野の姿が写っていません。上の写真をご覧ください。

DSC06961.jpg

客演コンマスの三上亮さんです。 大阪フィルに乗るのはこれが初めて。 
あまり大柄なタイプではありませんが、弾かれてる姿はとても大きく見えます。
ヴァイオリンの腕前やキャリアは申し分のない物をお持ちの三上さん。
よろしくお願いします。

お客様の関心がとても高いコンサートマスターのポジション。
「今回はコンマス誰ですか?」 最近良く聞かれます。
コンマスってどんな役割なんですか?っていう感じのお客様が普通だと思うのですが、大阪フィルのお客さまは皆さま通ですね
今回の定期もどうぞお楽しみに。

DSC06905.jpg

昨日のブラームスには驚きましたが、“未完成”も良いですよ。
皆さまも良くご存知の曲なので違いがはっきりわかると思います。
少なくとも毎年必ず演奏する‘コバケンの未完成’や、昨年CDが発売された2010年度実施の大植桂冠の‘ブラームス交響曲全曲演奏会’でのブラ2との比較。
楽しみが増えると思うのですが

DSC06918.jpg

「マエストロ、凄く大フィルを気にいってるみたいですよ。 とても楽しいって!」
イオン・マリンの関係者が教えてくれました。
嬉しいですね、世界のイオン・マリンにそんな事を言って頂けるなんて

確かにマエストロ、楽しそうに見えます。
休憩時間には自ら気になる奏者のもとへ足を運んで行き、直接アドバイスをします。
なんだかとても良い雰囲気なんじゃないでしょうか。
この状況から見て、悪い演奏になるとは到底思えません。

どうぞ迷われている皆さま、お越しくださいませ。

25歳までの学生さんや60歳以上のシニアの皆さま、千円でご入場出来ますよ!
限られた方への特典です、使わない手は無いですよ

お待ちしています

 「第458回定期演奏会」

日 時:5月15日(火)、16日(水)19:00開演(18:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:イオン・マリン
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ベートーヴェン/序曲「コリオラン」 作品62
シューベルト/交響曲 第7番 ロ短調 D.759「未完成」
ブラームス/交響曲 第2番 ニ長調 作品73
料 金:A席6,000円、B席5,000円、C席4,000円
※当日券は17時半より販売致します。

※学生・シニア当日券を1000円で販売致します。 25歳以下の学生と、60歳以上のお客様は開演30分前の時点で当日券がある場合、お1人様1000円で入場頂けます。 ご入場の際、学生の方は学生証を、60歳以上の方は年齢を証明出来るものをご提示いただきます。 なお、座席はお選び頂けませんのであらかじめご了承願います。
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。


スポンサーサイト

| お知らせ | 05:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT