PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

皆さま、「星空コンサート」は明日開催です! 

「星空コンサート」の練習が始まりました!
さあ、いよいよ本番ですよ、皆さま準備はバッチリですか

多数のお問い合わせ頂いている本番でのコンサートマスターですが、この方です

DSC07330.jpg

先日の“マーラー3番”でもコンマスをお願いした、田野倉雅秋さんです
メンバーの信頼も厚く、強いリーダーシップでオーケストラを牽引して頂いている田野倉さんに、練習終了後に少しお話をお伺いしました。

詳しくは後ほど。 お楽しみに

田野倉雅秋さんのプロフィールはコチラ

DSC07346.jpg

ふむふむ、コンマスは田野倉さんね! では指揮者は

なんてことを聞く人はいないでしょう、マエストロ大植英次に決まっています
マエストロがいてこそ成立する「星空コンサート」ですから

DSC07379.jpg

マエストロはこの日、練習30分前に大フィル会館に元気な姿を見せました。
事務局スタッフもみんな監督の到着を待っていました。
「星空コンサート」はマエストロを中心に回ります。
確認したい事がたくさん有るのです。
サクサクと打ち合わせをこなし、定時には指揮台に就くマエストロです。
「おはようございます!」そう言って指揮棒を振り下ろしました。
すると大音響が鳴り響きました!

DSC07338.jpg

コープランドの「市民のためのファンファーレ」。
トランペットファンファーレを吹く前に、パーカッションがリズムを刻みます。
ドーン、ドン、ドン ドーン、ドン、ドン 
ティンパニー、大太鼓、そしてドラ。

DSC07334.jpg

そしてお待ちかねのトランペットによるファンファーレ。
そしてそれに呼応し、ハーモニーを奏でていくホルンです。

「市民のためのファンファーレ」、「星空コンサート」にぴったりのタイトルですね
マエストロはミネソタ管でCDも出している得意な曲。
華やかな曲は「星空コンサート」のオープニングに相応しい曲だと思います。

DSC07370.jpg

続いての曲はワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から、えーっ何幕への前奏曲だったかしら
「しっかりしてよ! 1幕だから」 マエストロが教えてくれています

DSC07375.jpg

練習はざっと流す感じかなと思っていましたが、とんでもないですね。
「星空コンサート」というお祭りのようなコンサートでも、ワーグナーやコープランドが人生を掛けて作った曲を前に、マエストロは定期に臨む姿勢となんら変わりはありません。

DSC07385.jpg

それはメンバーも同じです。
いつもながらの厳しい空気が支配する練習場でした。
そんな厳しい雰囲気がほぐれて、メンバーも笑顔を浮かべたのがこの場面

DSC07417.jpg

恒例となった大阪在住の若き演奏家をソリストに迎え、共演するコーナーです。

DSC07406.jpg

ソリストはヴァイオリンの桑原陽太くん、11歳。
現在茨木市在住の小学6年生です。
曲目はメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲
その見事な演奏ぶりにマエストロの顔もほころびます。

DSC07422.jpg

弾き終わった桑原陽太くんに「私の大フィルはいかがでしたか?」とでも聞いているのでしょうか
真顔の桑原くんの後ろで嬉しそうに微笑む1stVn山本彰の笑顔が印象的ですね。

桑原陽太くんが立派に弾き切る“メンコン”第1楽章をお楽しみください。

DSC07361.jpg

その後も、「フィンランディア」、「展覧会の絵」より“古い城”、序曲「1812年」と、プログラム順に練習は進んで行きました。

そして、序曲「1812年」は別会場でバンダチームの練習も行われているようです。
圧倒的なスケールでお届けする序曲「1812年」、果たして今年は大砲は登場するのでしょうか ?
どうぞ楽しみになさってください。

実は今年の「星空コンサート」会場に、スペシャルゲストが駆け付けてくれます。

紹介しましょう! この方です

くまモン100427
(C)2010熊本県くまモン  協力:熊本県大阪事務所


熊本県の営業部長、くまモンだモン!

「タウンページ協賛、ゆるキャラグランプリ2011」で見事に第1位に選ばれた人気の‘ゆるキャラ’くまモンが大阪城・西の丸庭園に遊びに来てくれますよ!
殿堂入りを果たしている ひこにゃん と並ぶ大人気の くまモン です。 

くまモンは本番当日、「プレコンサート」の前後の12時45分と14時30分くらいに登場してくれる予定だモン!

大植マエストロや淀工の丸谷先生と くまモン の2ショット!
考えただけで笑顔になれますね
どうぞ くまモン に会いにいらしてください

くまモン のプロフィールはコチラ

DSC07430.jpg

練習終了後、客演コンマス田野倉さんにメッセージを頂きました。

「大阪フィルは演奏家として最初に共演させて頂いたオーケストラなんです。1994年のABCフレッシュコンサートのことです。それだけに初めてコンマスとして呼んで頂いた時の事は忘れません。初めて弾いたオーケストラにコンマスとして戻ってくるってとても幸せな事ですからね。 大フィルとは感性が合うと思いますね。こんな感じだろう!と思ってやるとぴったり合う。無理に合わせに行くことなく出来るのが良いですね。 大フィルの雰囲気ですか? 積極的で気取らないし、何でも言い合える。 サウンド的には、なんと言ってもダイナミックですね。弦の芯が太い、アンサンブルの反応が良い、パートを主張し合いビンビン来る。他のオーケストラとは違う独特なサウンドです。」

大阪フィルの事を一生懸命語ってくださる田野倉さん、なんだか嬉しくなります。
田野倉さんの話は続きます。

「コンサートマスターって外からご覧になられていて、何をやってるのかわからないと思います(笑)。 しかし、最近の大フィルのように今回は誰がコンマスなの?って関心を持っていただくという事は、コンマスが‘団員のボス’、‘オーケストラの顔’として見られているのでしょうね。 例えば、指揮者がこう振った時にこう弾く、といった事をオーケストラのメンバーは見ていて、その指揮者へのアプローチ方法を見出すことも有るでしょう。 もちろんケースバイケースですが、どちらかと言うと私は大局的に物事を見てオーケストラをまとめて行くタイプだと思います。 まずすべてを受け止めて、違うところを削っていくというか・・・。 自分のスタンスを何処に置くかによって、見えてくるモノも聞こえてくる情報も違ってきます。 その事で指揮者とのコミュニケーションの取り方が変わる。 それが上手く演奏する上では重要になります。 常にその辺りを意識して自分のスタンスを変えていくのも大切なことですね。」

思いがけなく聞かせていただけたコンマスとしての姿勢。
難しい事は良く判りませんが、上手く弾けるという次元とは別の所にコンマスとしての役割があるようです。
そんな田野倉さんに「星空コンサート」に向けたメッセージをお願いしました。

「とても楽しみにしています(笑)。 屋外って気持ち良いですよね。 コンサートホールとは比較にならない自由度がありますから。 しゃべっても、飲み食いしても、寝転がっても聴いても良い訳で・・・(笑)。  それだけにオーケストラは大変です。 気持ちを演奏に向けてもらわないといけないのでね。 まあ、難しいことは抜きにして、一緒に楽しみたいですね。 天気も良さそうですし、どうぞ皆さまお越し下さい!」 

田野倉さん、判りやすいお話を有難うございました。


さあ、田野倉さんがコンマスを務める「星空コンサート」はいよいよ明日です!
指揮はもちろん大阪フィル桂冠指揮者・マエストロ大植英次

皆さまのお越しをお待ちしております

星空2011年チラシ

「星空コンサート」
日 時:平成24年6月2日(土) ※雨天の場合6月3日(日)に順延
        10時開場、18時30分開演、20時終演予定
     ※13時からプレコンサート開催
     ※チケット半券の呈示により、途中入退場可能です。
     ※時間帯は、天候等により当日若干変更される場合があります。

会 場:大阪城・西の丸庭園(「星空コンサート」特設ステージ)

主 催:星空コンサート実行委員会
  (大阪市、公益社団法人大阪フィルハーモニー協会、朝日放送株式会社)

内 容:
指 揮:大植英次
演 奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
独 奏:桑原陽太
共 演:大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部
    近畿大学吹奏楽部
    箕面自由学園高等学校吹奏楽部
    明浄学院高等学校吹奏楽部
曲 目:
コープランド/市民のためのファンファーレ
ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ポール・サイモン/明日に架ける橋
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調より 第1楽章
シベリウス/交響詩「フィンランディア」
ムソルグスキー(ラヴェル編曲)/組曲「展覧会の絵」より “古い城”
チャイコフスキー/序曲「1812年」
*曲目および曲順は変更になる場合があります
          
プレコンサート出演:  
大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部
大阪市立文の里中学校
       

料 金:一般(高校生以上) 1,000円、65歳以上 500円
      ※中学生以下、障がい者手帳所持者と介護人1名は無料
(当日、身分証明書等の提示をお願いします)


チケット:当日10時から会場(西の丸庭園前)にて販売。(前売りなし)

        
そ の 他:
・天候などの理由で公演が中止・中断されることがあります。その場合は、会場および大阪市ゆとりとみどり振興局ホームページでお知らせするほか、「星空コンサート」事務局(TEL:06-6185-1118)までお問い合わせください。
・飲食物の持ち込みは可能です。ゴミは各自お持ち帰りください。
・芝生の上のフリースペースでご鑑賞いただきますので、レジャーシートの持参をおすすめします。

来場者特典:大阪城エリアの魅力を存分に楽しんでいただくため、星空コンサートの入場券呈示により、次の特典が受けられます。
※星空コンサート開催日に限り適用、他の割引との併用は不可
     
 ①大阪水上バス アクアライナー 乗船料10%割引
  [大人 1,700円→1,530円、こども(小学生)800円→720円]
  ※中之島・大阪城めぐり60分コース 大阪城港からの乗船に限る

 ②大阪城天守閣入館料 100円割引
[大人600円 → 500円 <中学生以下・市内在住65歳以上の方(要証明)・障がい者手帳をお持ちの方は無料>]



スポンサーサイト

| お知らせ | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT