PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「英雄」と「皇帝」、残念ながらチケットは売り切れです!

大阪フィル65年の歴史の中で忘れてはならない指揮者が何人かいらっしゃいます。

歴代の音楽監督、朝比奈隆、大植英次を別にすると、真っ先に名前を挙げなければいけない指揮者のお一人、秋山和慶さん。
久しぶりに大阪フィルを振って頂きました

DSC08413.jpg

今日、7日に川西のみつなかホールで開催される「みつなかクラシック」。

プログラムは交響曲第3番「英雄」とピアノ協奏曲第5番「皇帝」。
凄いプログラムです

DSC08457.jpg

チケットは早くに完売だそうです
キャパシティ480席と少し小ぶりですが、音響には定評があります。
そこでマエストロ秋山さんと大阪フィルで「英雄」と「皇帝」。
そりゃ完売しますよね、確かに

DSC08462_20120706210908.jpg

マエストロのバトンテクニックの上手さは有名な話。
こうして欲しい!というのに言葉は要りません
桐朋学園・斎藤秀雄門下であり、斎藤メソッドの継承者としてもお馴染みですね。
現在、東京交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、中部フィル、そして大阪市音楽団にポストをお持ちのマエストロです。

DSC08447.jpg

卓越したバトンテクニックを持っていると、こんなにも簡単に自分の思いをカタチに出来るものなのでしょうか。
まるで魔法使いの杖のようなものです
オーケストラをこう動かしたい時に、こうして下さいね!と振ってあげればメンバーに伝わるもの。
なので、奏者にも迷いはありません。
ことしで71歳のマエストロ、今がまさに円熟の時なのかもしれませんね

DSC08473.jpg

練習後半に登場された若林顕さん。
ひと頃、体調を崩されたと聞き、心配をしていましたが、まったく不安を感じさせない見事な「皇帝」です!
この日のコンマスは客演コンサートマスターの三浦章宏さんです。
マエストロ秋山さんの指揮、三浦さんコンマス、ソリストが若林さん。
なんとも大人なチックな大阪フィルですね

DSC08477.jpg

本日のコンサート、当日券は出ないそうです。
チケットをお持ちじゃない方は、うーん残念

またの機会に大阪フィルのコンサートにお越し下さいね。

またの機会・・・

例えば、7月定期とか・・・

「マーラー9番」を振るために、大植英次桂冠指揮者も本日来日されます!
帰国ではないですね、やはり感覚的には断然来日という感じ!
あれだけ大阪の街に慣れ親しみ、結構な時間を日本で過ごしているマエストロですが、やはり来日!

いよいよ始まりますよ。

そして、その期間中にはあのニュースも発表出来そうです

今しばらくお待ち下さい

いずみホールの後、オーケストラは少しゆっくりでしたが、いよいよ始まります!


2011-09-04~10大阪クラシック 219
 (C)飯島隆

ファンの皆さま待望のマーラー交響曲第9番

チケット、12日はまだ少しございますが、13日は殆ど残っていません。

ただ、今からでもまだ間に合うと言う事です!

今からでも“マーラー9番”、聴けるということです

2012-07-12 #460

どうぞお聴き逃す事の無いように

ザ・シンフォニーホールです。どうぞお越し下さい。 
お待ちしております 

「第460回定期演奏会」

日 時:7月12日(木)・13日(金)19:00開演(18:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:大植英次
<プログラム>
マーラー/交響曲 第9番 ニ長調

料 金:A席6,000円
S席・B席・C席・D席 売切れ
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます


スポンサーサイト

| お知らせ | 01:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT