PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長居の空に、セレッソ大阪応援ファンファーレが鳴り響きました!

大阪市西成区を練習拠点に置くセレッソ大阪と大阪フィルのコラボレーション企画の第1弾が、14日土曜日に大阪長居スタジアムで行われました!

038.jpg

この日は人気カード「セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ」です。
そして、この日は「西成区民デー」に指定されておりました。

セレッソ大阪と大阪フィルが、地元西成区のイメージアップと地域に根ざしたサッカークラブ、オーケストラを目指すために協力していこう!ということで始まった今回のコラボレーション
キックオフの前18時40分頃から、大阪長居スタジアム自慢の大型スクリーンに、この日のために用意した大阪フィルのプロモーションビデオの上映と、大阪フィル金管五重奏によるファンファーレの演奏が行われました。

033_20120715005114.jpg

この日のメンバーを紹介しましょう!
左からトランペット秋月孝之、トランペット松原健二、テューバ川浪浩一、トロンボーン エキストラ菅崎誉さん、ホルン藤原雄一の5名による、金管五重奏 です!
曲は、ポール・デュカス作曲/バレエ音楽「ラ・ペリ」より“ファンファーレ”。
ご存知ですか、とても格好良い曲なのです

選手がピッチに現れる選手入場口にたたずむ5名の勇姿をご覧ください

034.jpg

実はこの日、天気がもう一つはっきりせず本番直前まで演奏場所が決まらなかったのです。
一つ は、ピッチの手前で、ロイヤルボックスを正面に演奏するパターン。 
普通に考えるとここになると思われますが、雨が降るとただ濡れるしかありません。
それと、スタジアム中のスピーカーからの音が響き合って、ここだと何が何だか分からないという問題もあります。

032_20120715005234.jpg

選手と同じ所から出入りする訳で、この場所は捨てがたい!
しかし、雨と音以外にも問題が・・・
それは、風です 。 スタジアムの中は風が舞っています。 
楽譜が飛ばされ、譜面台が倒れ、大変でした。
そんな様子もすべて2台のカメラによって撮影されています。
そして、それは大阪長居スタジアムが誇る、日本最大の大型スクリーンに映ります。

031_20120715005300.jpg

こんな 感じで・・・。
いかがですか? 5名の勇姿がバッチリ映っておりますね

035_20120715005752.jpg

リハーサルの持ち時間は僅かです。
すぐに場所を移動して二つ目 の候補の場所へ移動します。
そこはスタンドで、オーナーズシートの上の方、記者席の下あたりです。
こちらもピッチ前と同じ、通路に横一列に並んでの演奏です。
ここは雨は全く問題ありません
音は下より断然良い感じですね。

考えて出した回答が、スタンドでやろう!でした。
雨、風の問題、そして音の問題。
ヨーロッパなんかでオーケストラがやはりこう云ったイベントをやる場合はスタンドだそうですね。
総合的に考えて、スタンドに決めました

控室に戻って、本番まで練習です!
実は、ハーフタイムにも1階のスーパーシートのお客さまや、来賓の方専用のラウンジで演奏することになっていたのです。
何しろ、昨日まで“マーラー9番”を吹いていたのです
事前に合わせる時間などありません。

練習も終わり、軽く腹ごしらえも終え、いざ本番です

042_20120716033027.jpg

演奏するスタンドから、当初予定していたピッチ手前のスペースを見るとこんな感じです。
このスタンドがかなり高い所にあるのがわかりますね
選手のウォーミングアップはまだ続いています。

044_20120715005530.jpg

18時40分、この日のために特別に編集したビデオが大型スクリーンに流れました!

「伝統のある主要な街には、フットボールクラブとオーケストラが並び立ちます。 イタリアのミラノにはACミランとミラノスカラ座フィル管弦楽団。 イングランドのマンチェスターには、マンチェスター・ユナイテッドとBBCフィルハーモニックが。 そしてここ大阪には、セレッソ大阪と大阪フィルがあります・・・! 」

ざっとこんな感じで始まります!

大阪フィルの演奏ビデオの一番良いところを何曲かをつなぎ合わせ、構成されたスペシャルビデオ。
すべて大植英次指揮のモノです。
大阪長居スタジアムの大スクリーンに大植桂冠のアップ映像が流れました

047_20120715005405.jpg

「そんな大阪フィルから5名の勇士が、我らセレッソ大阪の応援のために来てくれました!」

スタジアムDJの紹介で、セレッソ大阪の大応援団も拍手で迎えてくださいましたよ
「ラ・ペリ」のファンファーレが始まりました

049.jpg

演奏の模様はもちろん大スクリーンにもバッチリ映っています。
大スクリーンはちょうどアウェイ側(鹿島アントラーズ側)にあるために、お客さまがあまり入っていないように見えますね。

051_20120715005616.jpg

演奏終了です!
ちょっと誇らしげなメンバーの勇姿。 お客さまから温かい拍手を頂きました

052_20120715005828.jpg

温かい拍手を頂いたホーム側のスタンドはこちらです
超満員です!
ナント、この日の入場者数は、26,534人
これだけの皆さまに、大阪フィルの演奏を聴いて頂き、プロフィールビデオを見て頂いたのですよ、素晴らしい事ですね

053.jpg

ハーフタイム、ラウンジでの演奏風景です。
演奏曲はカーペンターズのヒット曲、「遥かなる影」と「スーパースター」。

060_20120715010203.jpg

お客さまは好意的に受け入れ、熱心に聴いてくださいました。
こちらでも温かい拍手を頂きましたよ

これで演奏はすべて終了しました!
さあ、場所を変えて、セレッソ大阪の応援をしましょう

039_20120715020945.jpg

私たちも熱い応援をしましたが、惜しくもセレッソ大阪は負けてしまいました
点の取れるポイントは随所に有っただけに残念です。
次回、また応援する機会が有れば、その時も一生懸命演奏しますね。
どうぞ、これからも大阪フィルをよろしくお願いします
                        

今回は、セレッソ大阪と大阪フィルが一緒になって「西成区民デー」に合わせて西成を盛り上げようという事で行ったコラボレーション企画の第1弾でした!

実は、次はアノお笑いの‘よしもと’と一緒になって‘西成区’を盛り上げるコラボレーション企画が決まっています。
題して 「にしなりホーム寄席&クラシック音楽の夕べ」 です。

‘ホーム寄席’というのは、よしもとが大阪の中の各区に特化して、地元の企業と組んで寄席を開き、漫才や演芸を楽しんでもらい、街を盛り上げていこうという企画の総称です。
‘ホーム寄席’の西成区バージョンはぜひ大阪フィルと!という事でお話をいただき、企画内容の打ち合わせを重ねて来ました。
そして「西成区民デー」のこの日、‘よしもと’さんは大阪長居スタジアムの西成区のテントの周囲でこのイベントを知らせる臨時チラシを撒いてくださっていました。
チラシを撒いておられた美しいオネエサン、実はピン芸人の かおりーん さんです
この方、R1にも出演されている、これからの活躍が期待されているのですよ
ご自身はサックスを吹きながら芸をされるそうで、このイベントにも出演されます。
「楽器を吹いてる者として、大阪フィルさんとご一緒出来るなんて光栄です!」と言っていただきました。
いやいや、サックス吹きながらの芸???想像つかないですが、こちらこそよろしくお願いします

こんな感じで、よしもとの落語、漫才、演芸などは全編音楽ネタでやって頂けるそうです。
現在、出演が決まっている方の中には、英語落語でお馴染みの桂かい枝さんがいらっしゃいますが、そこは‘よしもと’さんの事。 必ず楽しいものを見せて頂けるはずです

DSCF1482.jpg
 2011年 大阪クラシックから

私たち大阪フィルからは、笑いが取れて、本格的なクラシック音楽をバッチリ聴かせる事の出来る強力アンサンブルユニット「岸里1丁目弦打団」が出演致します。
大阪クラシックや市役所でのチャリティコンサートなどにも出演しているので、ご存知の方も多いと思います

会場はもちろん西成区にある私たちの練習場でもある大阪フィルハーモニー会館。

文字通り、いつもと違う大阪フィルをご覧いただけますよ。
ぜひいらしてください

「にしなり@ほーむ寄席&クラシック音楽の夕べ」

日 時:9月21日(金)19:00開演 (18:30開場)
会 場:大阪フィルハーモニー会館 メインホール
出 演:落語/桂かい枝
    漫才/吉田たち、アインシュタイン、祇園、ミルクボーイ、かおりーん、
    その他SPゲストあり
    岸里1丁目弦打団(大阪フィルハーモニー交響楽団)
曲 目:ルロイ・アンダーソン/フィドル・ファドル、シンコペイテッド・クロック、ブルータンゴ、サンドペーパーバレエ ほか

発 売:7月25日(水)
お問合わせ・チケット発売:大阪フィル・チケットセンター06-6656-4890


スポンサーサイト

| イベント | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT