PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・シンフォニーホールに 「メサイア」 が響き渡りました!

大阪新音フロイデ合唱団の「メサイア」は先週19日、大変な盛り上がりの中、無事に終了いたしました。

039_20120720025505.jpg

ザ・シンフォニーホールの緑が色鮮やかに育ち、サインボードを隠す勢いです。

022_20120720025814.jpg

大阪新音フロイデ合唱団は今年で創立50周年。
合唱団と豪華ソリスト、そして大阪フィルによるヘンデル「メサイア」は、補助席まで満員のお客さまで埋まったザ・シンフォニーホールで始まりました。

012_20120720025540.jpg

この記念演奏会を指揮するのは下野竜也さん。
コンサートマスターは首席客演コンマス崔文洙(チェ・ムンス)。

013_20120727033031.jpg

下野マエストロ、この大阪新音フロイデ合唱団を最近では2009年にベートーヴェンの「荘厳ミサ」、2010年にはハイドンのオラトリオ「四季」で指揮されています。
今年の12月の「第九」も指揮されるそうで、信頼関係がしっかり出来ているのでしょうね。

014_20120720025606.jpg

下野マエストロは自ら合唱パートを歌いながら指揮されます。
「メサイア」の歌詞は英語。
普段、ミサやレクイエムなどをドイツ語やラテン語で歌う事に慣れている合唱団員からすると、逆に英語はフレージングや言い回しが難しいのかもしれません。
そして何より、歌う曲が多い!のも「メサイア」が大変とされる所以。
マエストロからは容赦なく厳しいダメも飛び出します

018_20120720025659.jpg

半年かけて少しずつ作品の形になり、この日の本番を迎えられた合唱団の皆さま。
下野マエストロが指揮をし、大阪フィルが演奏。 それに豪華ソリストが共演。
おまけに発表の舞台がザ・シンフォニーホール。
仕事や家事や勉強と合唱の両立を見事にこなしてこの日を迎えられたのですね

015_20120720025741.jpg

豪華ソリスト陣は貫禄の歌唱で花を添えます。
第Ⅱ部20番のアリアを歌う福原寿美枝さん。
先日の定期「ヨハネ受難曲」でもご一緒しましたが、本当に素晴らしいです

017_20120720025911.jpg

総勢250人近くの大合唱団
下手ソプラノパートの横からステージ全体見るとこの迫力!
クワイア席は使わず、合唱団全員がステージに乗っています、スゴイです

034_20120720030004.jpg

せっかくなので大合唱団を下手から順に紹介しましょう!
100人近い人数のソプラノパートの皆さまです。

033_20120720030040.jpg

中央には男声の皆さまが並びます。
下手側がテノール、上手にバリトン、ベースが並びます。

032_20120720030103.jpg

上手にはアルトパートの皆さまです。
やはり100人近くいらっしゃるようですね。

030_20120720030146.jpg

全員がそろって歌う第39番「ハレルヤ」の合唱、この迫力です
そしてこの「ハレルヤ」コーラスはソリストも立って歌う事になっています。

037_20120720030212.jpg

ステージ下手側にはソプラノ石橋栄実さんとアルト福原寿美枝さん。

029_20120720030241.jpg

上手にはテノール畑儀文さんとバリトン三原剛さん。
その向こうには、トランペット篠崎孝、橋爪伴之とティンパニ中村拓美。

019_20120720025628.jpg

休憩を挟み3時間近くにもなった「メサイア」も第47曲の大合唱を以て終了!
場内割れんばかりの拍手喝采です
合唱団員の知り合いだから拍手!といった感じではなく、お客さまも最後は引き込まれるように集中して聴いておられましたね。
やはり良い演奏はお客さまも判るものです

マエストロもソリストの皆さまも満足そうな表情でした。
そして合唱団の皆さまも達成感に満ち溢れた歓喜の表情でしたね

今年も大阪フィルにお声がけいただき有難うございました。
年間通してもそんなに演奏する機会の無い宗教大曲、貴重な機会です。
そして、来年のスケジュールも発表されていました。

来年7月に新装フェスティバルホールで大曲ヴェルディ「レクイエム」を、炎のコバケンさん指揮で演奏されるそうです。
ソリストもソプラノ森麻季、アルト竹本節子、テノール錦織健、バリトン三原剛という豪華な顔ぶれ。
もちろんオーケストラは大阪フィルでございます

引き続き、大阪新音フロイデ合唱団と大阪フィルのホットな関係に注目ください

スポンサーサイト

| 演奏会 | 05:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT