PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「親子のためのオーケストラ体験教室」いよいよ始まりますよ!

今日と明日、夏休み恒例の「親子のためのオーケストラ体験教室」開催です!

これは、ゼロ歳児から入場できる体験型のコンサート。
ゼロ歳の赤ちゃんもお客さまとしてお迎えするので、入場料1000円は必要となります
おそらくチケット代金をし支払う人生でいちばん最初のコンサートでしょうね。

画像 12095

「親子のためのオーケストラ体験教室」の前日練習が行われました。
コンサートマスターは首席客演コンマス崔文洙(チェ・ムンス)。
コンマス崔のチューニングで練習開始です!

画像 12098

「親子のためのオーケストラ体験教室」を指揮するのは、もちろんこの方
お父さんにしたい指揮者No.1 、 円光寺雅彦さんです

画像 12101

円光寺マエストロには13年前から毎年この「親子のためのオーケストラ体験教室」の指揮とお話をしていただいています。
大多数の子供さんにとってこのコンサートが、クラシック音楽や、本格的なオーケストラサウンドに触れる最初の機会になることが予測されます。
それだけに本物の演奏を判りやすい説明付きで聴いて頂きたい

画像 12100

それにはやはり円光寺マエストロにお願いするのがイチバン!
マエストロは年間を通して最もたくさん大阪フィルを指揮していただいている指揮者のお1人です。
ニューイヤーコンサートや学校巡回公演、「親子のためのオーケストラ体験教室」、そして昨年3月には東日本大震災の直後の定期演奏会で渾身の“フランク交響曲二短調”を振って頂きました
大阪フィルを確実に鳴らせるマエストロなのです

画像 12106

新しいクラシック音楽ファンの開拓、難しく言えばそうなるのでしょうか
このコンサートに来て頂いたすべての人の人生に、クラシック音楽が身近な友達のように必要なモノとして受け入れてもらいたい。
そんな思いで演奏をお届け致します

画像 12119

まずは何の説明もなしに本格的なオーケストラサウンドを聴いて頂きましょう!
ワーグナーの歌劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲です。
という感じで始まるのですが、ワーグナーですよ、いきなり
でも心配は無用 、ちゃんとワカルのですね、いや、感じるのです

画像 12107

そして、弦楽器から順番に楽器紹介があって、楽器を触るコーナーがあり、指揮者体験コーナーもあり、自分で打楽器を叩いてオーケストラに参加も出来るのです。
の写真は、子供たちに打楽器を叩いてオーケストラと共演するコーナーで演奏するビゼーの歌劇「カルメン」より‘闘牛士’の演奏風景です。
本番ではこれを子供たちが演奏する予定ですが、さてどうなりますことか

画像 12110

そしてみんなでオーケストラと一緒に歌を歌い、最後はもう一度オーケストラの演奏を聴いて頂きます。
演奏する曲はエルガーの行進曲「威風堂々」第1番。
この頃には楽器にも親しみを持ってくれていて、最初とは聴き方が違うはず

とまあ、こんな感じのコンサートを今日と明日、2回ずつの計4回行います!
来て頂いた皆さまが何かを感じ取って頂けたら嬉しいです
チケットは発売から1週間ほどで完売 毎年、大人気のコンサートなのです 
当日券はございません。 よろしくお願いします。

チケットをお持ちのみなさま、ご来場をお待ちしております

「親子のためのオーケストラ体験教室」

日 時:7月28日(土) ①11時開演/②14時開演
    7月29日(日) ③11時開演/④14時開演
会 場:大阪フィルハーモニー会館 メインホール

指揮とお話し:円光寺雅彦
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
1.オーケストラ演奏
   ワーグナー/歌劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲
2.オーケストラのそれぞれの楽器の音を聴いてみよう
3.オーケストラの楽器を触ってみよう
4.オーケストラを指揮してみよう
   J.シュトラウスⅠ世/ラデツキー行進曲
   ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」第1楽章より
5.オーケストラに参加してみよう
   ビゼー/歌劇「カルメン」第1幕前奏曲「闘牛士」末尾
6.オーケストラと一緒に歌おう
7.オーケストラ演奏
   エルガー/行進曲「威風堂々」第1番

チケットは完売しています! 当日券の販売はございません!

スポンサーサイト

| お知らせ | 04:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT