PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気が付けば「大阪クラシック」のポスターがいっぱい !

疲れた身体を地下鉄のシートに沈め、音楽を聴くでもなく本を読むでもなく、ただぼーっとしていて、ふと目線を上げるとそこには・・・  

「マ エ ス ト ロ !」

大阪クラシック2012B3ポスター

最上級の笑顔でにこやかに指揮する大植マエストロの姿が・・・。

今月19日(日)から来月8日(土)までの3週間、京都市、大阪市、神戸市の地下鉄と市バスの全車両でB3ポスターの社内吊りを実施しているのですが、こうやって改めて実物を目にすると、「大阪クラシック」が目前に迫ってきたのだと実感し、背筋が伸びる思いです。

中吊りポスター、なかなか目立っています

思わずコンパクトデジカメで記念撮影していたら(ヘンな奴と思われたかも )、電車は最寄り駅に到着していて、慌てて飛び降りました 

「危うく乗り越すところだった

ほっと一息ついた途端、目の前にまたもや大植マエストロが・・・

大阪クラシック2012B1ポスター

そこにはB1大型サイズのポスターが、掲示されていました
おけいはん と オリックスの選手にはさまれ、満面の笑みで指揮をする大植マエストロ。
そうです。 中吊りと同じ期間、地下鉄の全駅でB1ポスターも掲出されています。

大阪クラシック7回目にしてこれだけ大掛かりな宣伝は初めての事。
京都や神戸の人にも大阪クラシックにお越し頂きたい
どうかたくさんの人の目に留まりますように

では、前回に続き今回も有料公演の見どころ聴きどころをご案内いたします。

まずはこの公演、今回から有料公演になりました。 
しかも、指定席です。 その公演とは・・・

 マルティヌー「調理場のレビュー」演奏風景(2011.9/7)
2011大阪クラシック810

9/8(土)14時半 大阪市中央公会堂 大集会室で開催する第84公演

マルティヌー/「調理場のレビュー」を、メイドとコックのコスチューム姿で演奏する人気公演ですね。
一昨年は北御堂で、昨年は相愛学園 本町講堂で演奏し、満員でした
「調理場のレビュー」は、ヴァイオリン三瀬麻起子、チェロ近藤浩志、ファゴット宇賀神広宣、クラリネット ブルックス・トーン、トランペット秋月孝之、ピアノ仲香織により演奏。
今回は、同じくマルティヌー/「ロンド」も演奏し、こちらにはオーボエの大森悠、ヴァイオリンの黒瀬奈々子も出演いたします。
それにしても、中央公会堂の大集会室は大きいですね。
どうぞ皆さま、大阪クラシックの定番コンサート、どうぞライブでお聴きくださいませ

 チェロアンサンブル演奏風景(2011.9/7)
2011-09-04~10大阪クラシック 195
 (C)飯島隆

9/2(日) 15時 大阪市中央公会堂 大集会室で開催する第6公演

大人気のチェロアンサンブルです。
一昨年は中之島ダイビル1階で、昨年は梅田阪急ビルオフィスタワー15階スカイロビーで超満員の中行われましたが、今年からは有料公演、それも中央公会堂 大集会室で開催です
グリーグのホルベルク組曲、バッハG線上のアリアを、表現力豊かなチェロの音色でお聴きください!
出演は、近藤浩志、石田聖子、織田啓嗣、庄司拓、田中賢治、林口眞也、松隈千代恵です。
チケットは、現在はまだ余裕がありますが、最終的に必ず売り切れが予測されるコンサートです。
早めのゲット をオススメします。

 フルート野津によるソロコンサート(2011.9/10)
2011-09-04~10大阪クラシック 336
 (C)飯島隆

9/6(木) 18時 大阪市中央公会堂 中集会室で開催 第62公演  

フルート野津臣貴博のソロコンサートです。
例年、最終日のオーケストラによる最終公演の前、オケが19時半開演に対して18時半から大阪市役所 正面玄関ホールで開催していた定番のコンサート。
終演後、市役所から最終公演の会場である三菱東京UFJ銀行大阪東銀ビルまで、野津がフルートを吹きながら移動するのを、お客様がゾロゾロと後を付いて来られるという現代版ハーメルンの笛吹きを彷彿させるシーンがすっかりお馴染みのコンサートでしたが、今年は日時が変更となりました
最終公演の会場が変わった事や、最終のオーケストラ公演に向けて物理的に無理が有るとの判断によるものです。
お客さまもとても多い人気のコンサートなので、今年から有料公演の仲間入りです。
プログラムは今年もバッハ。
無伴奏チェロ組曲第2番と、パルティータのイ短調の2曲を演奏いたします。
MCも面白い野津のステージ、こちらも早めのチケットゲットをオススメいたします

                       

9月2日(日)から8日(土)の1週間で開催される大阪クラシック。
全90公演の中には、大阪フィル以外のオーケストラによるアンサンブルも有ります。
これはかなり興味深いですね
演奏はもちろん楽しみですが、果たして他のオケの会場にプロデューサーの大植マエストロは現れるのでしょうか?

IMG_2004_20120819031804.jpg
 (C)飯島隆

期間中、文字通り“街にあふれる音楽”をお楽しみください!

「大阪クラシック」のスケジュールを眺めて、どれに行こうかを考えるだけでもかなり楽しいと思いますよ。
奏者にとってもお客さまにとっても「大阪クラシック」は既に始まっている のです!

皆さま、「大阪クラシック」を思いっきり楽しみましょうね


大阪フィルの「大阪クラシック」特設サイトはコチラ



スポンサーサイト

| お知らせ | 03:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT