PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪のシンボル「通天閣」でゲリラライブ敢行! その目的は・・・

今年、100周年を迎える「通天閣」です。
そして、「通天閣」をシンボルとする街、「新世界」もやはり今年が100周年です。
大植英次マエストロがプロデューサーを務める「大阪クラシック」は今年7年目では有りますが、大阪を代表する音楽イベントである以上、「通天閣」100周年 は避けては通れません

画像 12333

今年の大阪クラシックの最終第90公演は、「新世界&通天閣100周年記念!」と銘打って、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」を演奏致します。
そんな事もあり
「通天閣」にお祝いを言いたい! そして「通天閣」でPRイベントをやりたい!
という事で、メンバー4人で弦楽四重奏を編成し、ゲリラライブ を敢行しました

画像 12375

「通天閣」の正面玄関です。
新世界・通天閣100周年事業の公式キャラクターにキン肉マンが選ばれた事もあり、正面玄関には2メートル近い‘ロビン・マスク’が私たちを出迎えます。
平日の「通天閣」ですが、大阪の観光スポットとしても定着しているようで、この日も展望台までの待ち時間はナント1時間

そしてあくまでもゲリラライブのため、お客さまはここで大阪フィルのメンバーが弦楽四重奏を演奏する事を全くごご存知ありません。
ここは5階展望台、ビリケンさんの少し横。
予定時間の少し前から、譜面台とチェロの椅子をセット。
「何かするの?」と気さくに声をかけるお客さま。 やはりここは大阪です

そしてメンバーが登場し、演奏が始まりました。

画像 12336

この日の弦楽四重奏メンバーは、2ndヴァイオリンの田中美奈が1stヴァイオリン、1stヴァイオリン力武千幸が2ndヴァイオリン。 ヴィオラは松本浩子、そしてチェロは近藤浩志が担当します。
そしてまずはやはりこの曲、「新世界より」2楽章からを演奏
続いて、「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」1楽章、続いて最後の曲、“夏の歌メドレー”(夏は来ぬ~海~浜辺の歌)をお届けしました。

大混雑の「通天閣」、スペース的にかなり窮屈な感じでしたが、たまたま居合わせたお客さまは私たちの演奏を一生懸命聴いて下さいました。

画像 12344

テレビ局や新聞社もたくさん取材のために駆けつけて頂きました。
「大阪クラシック」の注目度は毎年、少しづつ上がってきているようです
カメラマンや報道陣の向こうでは、スタッフが「大阪クラシック」のチラシを配布しました。

画像 12360

演奏終了後、お客様に向けて事務局スタッフから「大阪クラシック」の案内をさせて頂きました。
「大阪クラシック」に一人でも多くのお客さまに来て頂きたい。
演奏者もスタッフも本当に祈るような思いで今回のゲリラライブに取り組みました
祈るような・・・ そして、ここは通天閣・・・
これしかないでしょう

画像 12371

ビリケンさんです。
ここはビリケンさんのお力をお借りして、大阪クラシックを成功させましょう!
出演者4名でご祈りして、そままフォトセッションへ移りました。
お約束どおりビリケンさんの足の裏をなぜるヴァイオリン田中美奈。
これで大丈夫  
今年の大阪クラシックはたくさんのお客さまで盛り上がるはずです

画像 12363

報道陣の取材に応えるチェロ近藤浩志。
「100周年の歴史がある通天閣にはクラシックの古い楽器も合いますね。 ビリケンさんにあやかって大阪クラシックを成功させたいです。 大阪クラシックはお客さまとの距離が近く、一体感を感じられるので楽しみです。 毎年この期間は普段出来ないメンバーとも色々な形態でアンサンブルが出来るので、オーケストラの活性化にも繋がっていると思います。 皆さま、どうぞ気軽にお越しください。」
近藤は今回の「大阪クラシック」、オケやリサイタルなど全部で11公演に登場します。
リサイタルからトリオ、カルテット、チェロアンサンブル、もちろんオーケストラまで。
近藤の八面六臂の活躍、メンバー全員の奮闘ぶりと合わせてライブでご覧ください

画像 12377

大きな混乱なくゲリラライブを無事に終える事が出来ました。
新装なった通天閣、格好良いですよ
展望台は金ピカ でも嫌味がないんです!
ビリケンさん以外の七福神も、顔はビリケンさん似
元気をいっぱい頂きました!

通天閣の関係者の皆さまに感謝申し上げます


20120820181220658_0001.jpg


さあ、大阪クラシックに向けて頑張って参ります。
皆さま、よろしくおねがいします


大阪フィルの「大阪クラシック」特設サイトはコチラ



スポンサーサイト

| イベント | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT