PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聴かせどころいっぱいの「第461回定期」終了しました!

「第461回定期演奏会」は大盛況の中、2日間の日程を終えました。

ご来場頂きましたお客さまと、行けなかったけど応援していたよ!と言ってくださる皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます

IMG_4648.jpg
 (C)飯島隆

今回は、若きマエストロ山田和樹さんの大阪フィル定期デビューでした

これまでに2度共演させて頂きましたが、時間をかけてじっくり音楽をが作り上げるのは今回が初めて。
山田さんの音楽に対する考え方や、曲作りの手順など色々と話を聞かせて頂きながら、濃密な時間をともに過ごす事が出来ました。

IMG_4520.jpg
 (C)飯島隆

メインの「幻想交響曲」終了と同時に起こった割れんばかりの拍手喝采、ブラヴォーの嵐!
普段、ブラヴォー!と叫びなれていないと思われる人もつい声を出してしまう そんな感じの場内で、本当に感動に包まれた雰囲気です。
大阪フィルのお客様が、若きマエストロの存在をはっきり認め、その才能に惜しみない賞賛の拍手を贈っておられたことを確信しました。

オーケストラのための“tocar y luchar”演奏風景
IMG_8393.jpg
 (C)飯島隆

もちろんオーケストラも凄まじい集中力で応えました。
最初に演奏した曲「tocar y luchar」は初めて演奏する曲ですが、現代曲特有のリズムやメロディの連続で、なかなかスーッと身体に入りにくい曲です。
しかし、みんなで合わせるととても美しい曲で、山田マエストロのもとで上手くいったと思います。
マエストロからは 「大阪フィルは、現代曲もいけますね!」といって頂きました

IMG_8444.jpg
 (C)飯島隆

ベルリン・フィルの首席ホルン奏者シュテファン・ドールは、大阪フィル初登場でした。
もちろんスゴイとは聞いていましたし、いろいろな映像や音源を事前にチェックしていてある程度はイメージしておりましたが、目の前で繰り広げられるパフォーマンスは完全にそれを超えました

IMG_4590.jpg
 (C)飯島隆

ホルンという楽器の魅力を、グリエールの協奏曲を通して伝えてくれたシュテファン・ドール。
そのパフォーマンスに目を輝かせていたのは、メンバーも同じです。
常に技術に磨きをかけて、良いものを積極的に取り込もうとするメンバー。
シュテファン・ドールとの共演が、更なる飛躍のきっかけになってくれる事を期待します

「幻想交響曲」演奏風景
IMG_8472_20120915143754.jpg
 (C)飯島隆

2009年の「第51回ブザンソン国際指揮者コンクール」で優勝し、その本選の課題曲でもあった「幻想交響曲」は、山田マエストロにとって特別な曲です。
パリ管をはじめ、フランスのオーケストラでも演奏する機会の多いマエストロ。
以前、大植マエストロが指揮した「幻想交響曲」とは全くアプローチが違いました。
完全に手の内に入った曲、そんな印象を受けました。

IMG_4670.jpg
 (C)飯島隆

共演3度目にして、完全に大阪フィルのお客様の心を鷲掴み状態の山田和樹マエストロ。
これからも大阪フィルを定期的に指揮して頂きたいですね。
マエストロ、よろしくお願いします。

IMG_8426.jpg
 (C)飯島隆

既にお知らせしていますように、9月から新しいコンマス体制がスタートしました。
「大阪クラシック」では、新しく特別客演コンマスに就任した田野倉雅秋とコンマスに就任した渡辺美穂の組み合わせをご覧頂きました。
田野倉雅秋コンマス&渡辺美穂フォアシュピーラー、それと、渡辺美穂コンマス・・・
今回の定期は、残る1つの組み合わせで行われました。
崔文洙(チェ・ムンス)コンマス&渡辺美穂フォアシュピーラー。
オーケストラの要となるコンサートマスター問題をクリアした大阪フィルの、今後の活動にお付き合いくださいませ

IMG_8510_20120915143943.jpg
 (C)飯島隆

聴きどころ満載、バラエティに富んだ重量級プロの「第461回定期」は終了しました。
皆さま、いかがでしたか?
また感想やご意見などをお聞かせ下さいませ。

「幻想交響曲」演奏終了後のカーテンコール
IMG_8505.jpg
 (C)飯島隆

次回「第462回定期演奏会」は3週間後の10月4日(木)、5日(金)に行われます。
フランスのオーケストラでポジションを持つヨエル・レヴィの大阪フィル定期初登場!
エルガーの「チェロ協奏曲」とラヴェルの「ダフニスとクロエ」全曲というプログラム。
こちらもよろしくお願い致します。
皆さま、また演奏会でお会いしましょう

「第462回定期演奏会」

日 時:10月4日(木)・5日(金)19:00開演(18:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:ヨエル・レヴィ
独 奏:タチアナ・ヴァシリエヴァ(チェロ)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団*
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
エルガー/チェロ協奏曲 ホ短調 作品85
ラヴェル/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」全曲*

料 金:A席6,000円 B席5,000円 C席4,000円  D席、S席は完売

※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。



スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 23:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT