PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「いずみホール特別演奏会」最終回、本日開催します!

18世紀音楽のスペシャリスト延原武春さんとタッグを組んでベートーヴェンの交響曲を中心に、モーツァルトの協奏曲、ハイドンの交響曲とプログラムの骨格を決めて開催してきた「いずみホール特別演奏会〈ウィーン古典派シリーズ〉」も遂にラストを迎えます。

そしてその最終日、コンサート当日となりました。

DSC08992.jpg

ベートーヴェンの偶数番号の交響曲から始めたこのシリーズ、最終回は1番と9番の交響曲です。

DSC09001.jpg

指揮はこの方、オレンジのシャツが鮮やかなマエストロ、延原武春さん
今回のプログラムは、マエストロの思いが特に強いプログラムです。

DSC09014.jpg

延原マエストロがいちばん好きだという交響曲第1番。
そして、その演奏に世界中の注目が集まり、ひとつのムーブメントを巻き起こした「第9」。

どちらもその演奏から目も耳も離せませんが、やはり注目は大阪フィルが延原マエストロのもとで奏でる「第9」  

DSC09011.jpg

大阪フィルにとって「第9」という曲は特別な曲です。
何しろ、これまでに演奏してきた回数がなんと700回
これは、ちゃんと調べた訳ではありませんが、海外では日本ほど「第9」を演奏する機会が少ない事を考えると、世界でいちばん 「第9」を演奏してきたオーケストラかもしれません

メンバーも数多く演奏している「第9」を、異なった解釈で今回初めて演奏するのです。
もちろん、延原マエストロとの共演する曲すべてが異なった解釈(というより表現方法ですかね)で演奏してきた訳ですが、メンバーの身体に沁み込んだ「第9」をマエストロの指揮で演奏するのは、ちょっとした事件かもしれませんね

DSC09021.jpg

というのは、延原マエストロの「第9」はメトロノーム指示通りのテンポでやるため、かなり快速になるのです。
そして、随所に光るマエストロの解釈。
例えば、4楽章のチェロ、コントラバスの奏でるレチタティーヴォ(叙唱、朗唱、歌というより朗読のように歌われる)のところ、楽器数を思いっきり刈り込んで、後にバリトンで語られるレチタティーヴォに近づける工夫があります。 
この部分、なんと1プルトの奏者2名で演奏されます。

こういった指示にもメンバーは「とりあえずやってみよう!」とこれまで通り向き合っています。

DSC09022.jpg

ソリスト、合唱団との合同練習が始まりました!
合唱はもちろん大阪フィルハーモニー合唱団です
今回の演奏会に出演するためには、延原マエストロ自身も審査に立ち会いオーディションが行われました。
本番指揮者自らオーディションで人選したメンバーによる「第9」。
合唱団は何楽章で登場するのか、そんな事を考える楽しみも合わせて、どうぞお楽しみになさってください。

DSC09023.jpg

ソリスト4名とも初めて合わせました。
ソプラノ木村能里子さん、メゾソプラノ郷家暁子さん、テノール清水徹太郎さん、バス篠部信宏さん。
今回のソリストは延原マエストロのリクエストです。
古楽の権威、延原さんの推すソリストの歌声、どうぞこちらもお楽しみに

DSC09027.jpg

「第9」の4楽章だけに登場する打楽器のマーチ隊、大太鼓、シンバル、トライアングル。
そういえば、「大阪クラシック」の第52公演「究極(9曲)のベートーヴェン」のアンコールが、「第9」4楽章の、コーラスが歌い終わったラスト15秒でしたね。
彼らもその15秒だけのために出番を待っていて、登場してきたメンバーでした
今回の演奏では、4楽章のマーチのテンポも聴きどころのひとつです。

そして、打楽器といえば、アンティークティンパニーもこの演奏会が終わると、しばらくは大阪フィルのステージには乗らないと思います。
そういう意味ではこれも注目すべきところでしょうね。

見どころ聴きどころいっぱいのコンサートです。
大阪フィルの奏でる記念すべき701回目の「第9」、ぜひライブでお聴き下さい

「いずみホール特別演奏会<ウィーン古典派シリーズVIII>」

日 時:9月20日(木)19:00開演(18:30開場)
会 場:いずみホール
指 揮:延原武春
独 唱:木村能里子(ソプラノ)
    郷家暁子(アルト)
    清水徹太郎(テノール)
    篠部信宏(バリトン)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団

<プログラム>
ベートーヴェン/交響曲 第1番 ハ長調 作品21
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」作品125

料 金:A席5000円 B席3000円

※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。



スポンサーサイト

| お知らせ | 14:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT