PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月14日、ザ・シンフォニーホール開館30周年当日です!

「ザ・シンフォニーホール会館30周年記念ガラ・コンサート~未来へのプレリュード~」練習2日目は、会場をザ・シンフォニーホールへ移して行われました。

DSCF4857.jpg

このコンサートのコンサートマスターは、客演コンマスの高木和宏さん。
次々と色々なタイプのソリストが登場するこのコンサートを、しっかり指揮者の井上道義さんに寄り添ってオーケストラをまとめておられました。

DSCF4815.jpg

指揮は井上道義さん。
私たち大阪フィルとは今回のガラ・コンサート翌日、練習1日をはさんで16日本番で「青少年のためのコンサート」をご一緒します。
そして来月8日には恒例の「マチネ・シンフォニー」が開催され、この半月の間、井上マエストロとご過ごす重要なコンサートの日々が集中しております。

DSCF4819.jpg

今回のガラ・コンサート、ザシンフォニーホールの30周年を祝してのものだけに、ホールの気合は相当なモノで、それは光や音の演出にも現れています。

今回注目のステージ、歌劇「椿姫」のハイライトは、照明の演出が光ります
ストーリーも少し入れ替えたりしながら、ドラマチックに見せる工夫が施されています。
そして何よりソリストの頑張りです!
ソプラノ小川里美さん、テノール井ノ上了吏さん、とても素敵です

DSCF4824.jpg

特にヴィオレッタ役の小川里美さん、美しいです
ヴィオレッタが心の葛藤を歌う“ああ、そはかの人か~花から花へ”は聴きどころの一つです。
どうぞお楽しみに!

DSCF4826.jpg

1982年10月14日、ザ・シンフォニーホールは、朝比奈隆指揮、大阪フィルによる楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲で幕を開けました!
ちょうど30年前の今日です。

DSCF4830_20121014001056.jpg

もちろん今回のオープニングの曲も「マイスタージンガー」です。

DSCF4834.jpg

そしてコンサートの終わりを締め括るのは、やはりこの曲も数々のここぞ!という場面で演奏してきたレスピーギの「ローマの松」です。

DSCF4847.jpg

「ローマの松」と言えばやはり話題は金管のバンダがどこで吹くのか がポイントになってきますね
今回は何処で吹くか、それは当日のお楽しみにいたしましょう!
ただ、マエストロが客席の方を見ていますね。

DSCF4853.jpg

おまけに、耳を澄ましています。
という事は・・・
どうぞ楽しみになさってくださいませ

DSCF4863_20121014001613.jpg

大変な盛り上がりの中、「ローマの松」は終了致しました。
の写真は、演奏終了直後の1枚。
コンマス高木さん以下、全員が楽器から弓を離した瞬間です!
絵になる光景ですね。

日が明けて、本日はいよいよ「ザ・シンフォニーホール開館30周年記念ガラ・コンサート」が幕を開けます!

どうぞ皆さま、会場に足をお運びください。 お待ちしております

「ザ・シンフォニーホール開館30周年記念ガラ・コンサート」
      ~未来へのプレリュード~
日 時:10月14日(日) 15:00 開演(14:00 開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:井上道義
独 唱:ソプラノ:小川里美
    テノール:井ノ上了吏
独 奏:ヴァイオリン:前橋汀子
    ヴァイオリン:諏訪内晶子
    ピアノ:小曽根真
    ピアノ:清水和音
    オルガン:片桐聖子
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ワーグナー:楽劇 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲
【前橋汀子】
マスネ:タイスの瞑想曲
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリッチョーソ
【諏訪内晶子】
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲より第2楽章、第3楽章
【小川里美・井ノ上了吏】
ヴェルディ:歌劇「椿姫」より
       “その日から”
       “ああ、そはかの人か~花から花へ”
       “あの人のそばを離れて歓びはない~わたしのたぎるこころの”
       “パリを離れて”
       “乾杯の歌”
【清水和音】
リスト:ピアノ協奏曲 第1番
【小曽根真】
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
レスピーギ:交響詩 「ローマの松」 
      “ボルゲーぜ荘の松”“カタコンブ付近の松”
      “ジャニコロの松”“アッピア街道の松”

※お問い合わせ先:ABCチケットセンター

<料金>
A 10,000円 B 8,000円 C 6,000円 D 5,000円


スポンサーサイト

| 演奏会 | 03:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT