PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨年に続き「愛の妙薬」、今年もオケピに入りますよ!

今年も「高校生のためのオペラ鑑賞教室」関西公演が行われます。

新国立劇場が高校生のためにお届けする本格的なオペラ、今年の演目は昨年に続いてドニゼッティの「愛の妙薬」です。

20121020115944124_0001.jpg

美しい音楽、楽しいストーリー展開、カラフルな舞台・衣装はオペラの醍醐味
昨年大好評を博したこのオペラ、本来なら高校生のためのオペラ鑑賞教室ですが、昨年同様、席に余裕があるため一般の方もご入場頂けるとのことです。

一流のキャスト、スタッフでお届けする本格的な名作「愛の妙薬」を高校生以下2100円、一般4200円でご覧頂けるまたとないチャンスです

指揮は城谷正博さん、管弦楽はもちろん大阪フィルが担当します。

昨日から始まった練習の模様を少しだけ紹介しましょう!

DSC09778.jpg

指揮は城谷正博(じょうや まさひろ)さん。
城谷さんのプロフィールは・・・
東京生まれ。東京芸術大学作曲科、同大大学院指揮科修了。
オペラ指揮者として2000年「フィガロの結婚」でデビュー後多くの作品を指揮している。
二期会、新国立劇場の公演に音楽スタッフとして参加し、副指揮、コレペティトール、稽古ピアニスト、合唱指揮、プロンプターなど、劇場で必要とされるあらゆる音楽的業務について研鑽を積む。
現在は新国立劇場の音楽チーフとしてすべての演目に携わり同劇場の音楽的な責任を担っている。

DSC09776.jpg

昨年に次いで2度目となるドニゼッティの「愛の妙薬」。
大阪フィルが本格的なオペラの管弦楽を担当するのは比較的珍しい事です。
もちろんオーケストラピットに入って演奏致します。

DSC09753.jpg

城谷さんはプロフィールからもわかるとおり、お若いですがオペラに精通されておられます。
大阪フィルはこの日が城谷さんとは初顔合わせ。
全体を通して音符の長さや、アーティキュレーションなどをざっと指示されました。

DSC09757.jpg

コンサートマスターは渡辺美穂、オペラのコンマスを務めるのはもちろん初めての事。
色々な経験を重ねることで、名コンサートマスターへの道を今歩み始めた所です。
皆さま、渡辺美穂に温かいご声援をお願いします。

DSC09784.jpg

メンバーは昨年のことを思い出しなが演奏していました。

DSC09782.jpg

オーケストラだけの練習をもう1日やり、日曜からはソリストが合流いたします。

ガエターノ・ドニゼッティの名作「愛の妙薬」、破格の料金で本格オペラを体験できるチャンスです!

オペラはストーリーがわかると楽しみが増すモノです。
昨年のステージの模様、ゲネプロの光景を克明にアップしております。
これを見れば、行ってもないのに見た気にさせるほど、良くわかると思います。
但し、指揮者や出演者、その他公演データなど今年のものとは全く違います。
どうぞその点はご注意くださいませ

昨年のドニゼッティ「愛の妙薬」ゲネプロの模様はコチラ


そして新国立劇場のホームページもご覧下さい。

新国立劇場HPはコチラ


どうぞ今年こそは、ライブでご覧下さい

『新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室 「愛の妙薬」』
 
 日 時:10月24日(水)13時開演、25日(木)14時半開演
 会 場:あましんアルカイックホール
 指 揮:城谷正博
 演 出:チェザーレ・リエヴィ
キャスト:【アディーナ】   光岡暁恵
     【ネモリーノ】   大槻孝志
     【ベルコーレ】   成田博之
     【ドゥルカマーラ】 鹿野由之 
     【ジャンネッタ】  九嶋香奈枝
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 合 唱:新国立劇場合唱団 
 曲 目:ドニゼッティ「愛の妙薬」
     (全2幕・イタリア語上演・字幕付き・約2時間25分)
 料 金:高校生以下:2100円(要 学生証)、一般大人:4200円 

 ※お一人様1枚の販売となります。
 ※高校生以下は学生証の提示が必要となります。
 ※お支払いは現金のみのお取り扱いです。
 ※高校生の鑑賞マナーは各学校で指導しますが、多少話し声などが聞こえる可能性もございます。ご了承下さい。
 ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。 
 
 <お問い合わせ>
 あましんアルカイックホール 事業担当 
 TEL:06-6487-0910


スポンサーサイト

| 演奏会 | 13:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT