PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨のびわ湖ホールに鳴り響いたブラームスとシューマン!

ホールから見える風景としては、 日本1 じゃないでしょうか。
滋賀県にあるびわ湖ホールで「かんでんハーモニアスコンサート」が開催されました。

DSCF5230.jpg

せっかくの日曜日ですが生憎の雨
雨に煙る琵琶湖、それはそれで雰囲気があります。

DSCF5128.jpg

阪哲朗さんの指揮、伊藤恵さんのピアノでシューマンの協奏曲からゲネプロが始まりました。
アーティキュレーションをスコアで確認しながら進める阪マエストロ。

DSCF5156.jpg

いつ聴いても伊藤恵さんのピアノはパワフル&メロディアス
大阪フィルとの相性はいつも抜群!

DSCF5117.jpg

マエストロは伊藤さんのピアノを際立たせるようにオケをコントロールしていきます。

DSCF5204.jpg

阪マエストロは良い意味でクールです。
演奏が熱を帯びてきても常に冷静に指揮をされているように見えます。

DSCF5257.jpg

ブラームス交響曲第2番の管楽器。
木管楽器だけでなく、トランペットもトロンボーンも大活躍しますが・・・

DSCF5239.jpg

やはり1楽章のホルンのソロは格好いいですよね
ホルンソロはトップ奏者村上哲が吹いています。
斜め後ろ、トランペット1番の場所には話題の篠崎孝が座っています。

DSCF5252.jpg

この日の本番をいれても、最終コンサートまでラスト3回となった長尾正。
いつもと全く変わらずにヴァイオリンを弾いています。

DSCF5244.jpg

こちらはラスト2回となったヴィオラの西内泉。
トップの小野眞優美と西内泉の二人、とてもパワフルにヴィオラを弾くのが客席からでも目に入ります。
この姿が見られなくなるのは寂しいですね

DSCF5276.jpg

練習の合間にメンバーと確認をするマエストロ。
コンサートマスター渡辺美穂と話をしています。

DSCF5262.jpg

ヴィオラトップ奏者小野眞優美はパート譜を手に何かを確認でしょうか。

DSCF5270.jpg

10月から新しくライブラリアンになった家恵子と話すマエストロ。
コンサートで演奏するすべての楽譜は彼女の手によってメンバーの手元に届きます。
本番前にマエストロの楽譜を指揮台に置くのも彼女の役目です。
メンバーは当たり前に楽譜を見て演奏しますが、同じ曲でも指揮者の指定する版はまちまちだったりで、楽譜を揃えるって結構大変なのです
手元にない場合、レンタルも含めてかなりのネットワークが必要になります。
皆さま、楽譜を手に本番のステージに現れる彼女の姿を見たら、どうぞ応援をお願いします

阪マエストロとは、このあと30日の神戸で行われる「かんでんコンサート」もご一緒させて頂きます。

マエストロ、もう少しだけお付き合いくださいませ

スポンサーサイト

| 演奏会 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT