PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マーラー「巨人」で刺激的な昼下がりはいかがですか!

平日昼間のお楽しみ、「マチネ・シンフォニー」は今週木曜日に迫りました。

「ミュージカルや劇団四季や宝塚や歌舞伎などは平日の昼間に普通に公演があるのに、クラシックの本格的なコンサートって何故ないのでしょうか? だって夜は出にくいんですよね ・・・。」

そんな声に応える形で誕生した「マチネ・シンフォニー」も今回で8回目です!

20121018174105659_0001.jpg

ランチタイムコンサートと言った呼び方で、軽い感じのコンサートは最近増えてきましたが、「マチネ定期」とも呼べるようなヘビー級のラインナップを取り揃えているコンサートはそうは無いと思います。
おまけに入場料も格安です

なにしろ平日昼間から「惑星」全曲 や、「巨人」 を演奏するのですから・・・
ちょっとスゴクないですか

少しづつですが定着してきました

DSC00155.jpg

今日から練習が始まりました。
コンサートマスターは首席客演コンマスの崔 文洙(チェ・ムンス)。
いつものように崔のチューニングから練習スタート!

DSC00171.jpg

このシリーズの指揮者は井上道義さんです。
マエストロはなんとマーラーTシャツを着用
マエストロの「巨人」にかける思いが伝わって来ますね

DSC00201.jpg

「マチネ・シンフォニー」に向けてのマエストロの思い入れも相当なもの。

「要するに 慣れ なんです! 積み重ねるしかない。 このコンサートも回を重ねて漸く定着してきたようですね。」と、3月に実施した記者発表の席上、マエストロは発言されていました。

そうです、回を重ね今回で8回目を迎えますが、これからも「マチネ・シンフォニー」は年2回のペースで続けますよ

DSC00196.jpg

それにしても、このところ井上マエストロとの顔合わせが続きます。
「ザ・シンフォニーホールの30周年ガラ・コンサート」、そして「青少年のためのコンサート」。
あの「ピーターと狼」の強烈なパフォーマンス、思い出すだけで笑いが込み上げてきます

DSC00197.jpg

しかし練習が始まると瞬時に真剣モード
今日の練習は第4楽章から行われ、たちまちホールは音の渦に飲み込まれました。

DSC00234.jpg

全身を使ってオーケストラをコントロールするマエストロ、
それに応えるように、全身を使ってヴァイオリンを弾き、オーケストラをリードするコンサートマスター崔文洙。

DSC00257.jpg

木管楽器とトランペット、トロンボーンの1番奏者です。
ブログ読者の皆さまなら、すっかりお馴染みでしょうか
クラリネット金井信之のとなりでクラリネットを吹くのは11月1日付けで大阪フィルの団員になった船隈慶です。
シカゴ交響楽団付属シビック・オーケストラをはじめ、長らくアメリカで勉強をしていました。
近々、大阪フィルのメンバーになった感想などをインタビューします!
どうか皆さま、クラリネットの船隈慶を応援してくださいね

DSC00254.jpg

マーラーの交響曲第1番「巨人」、マーラーの最初の交響曲ですがスゴイ曲ですね!
演奏時間が比較的短かったり(と言っても60分弱)、声楽を含んでいなかったり、判りやすいメロディーだったりなどで、演奏機会の多い曲です。
大阪フィルでは昨年の4月、「京都特別演奏会」で大植英次桂冠指揮者で演奏しました。

1stヴァイオリン16型でお届けする「巨人」、ホルンは7名+アシスト1名です。

DSC00246.jpg

トランペット4、クラリネット4、フルート4、それに打楽器です。

DSC00247.jpg

大きな編成ですね。 ティンパニー2、トロンボーン3、チューバ1、ファゴット3、オーボエ4です。

DSC00251.jpg

シンバルが鳴り響き、バスドラムが吠えまくり、弦楽器が縦横無尽に動き回ります。
どうぞこの強烈サウンドを浴びにお越しくださいませ

終演後はまだ日も高い16時!
アフターコンサートを楽しむもよし、会社に帰って仕事をするもよし、1日はまだタップリ時間がありますよ。
これも「マチネ・シンフォニー」の魅力のひとつですね

「平日午後の名曲セレクション<マチネ・シンフォニーVol.8> 」

日 時:11月8日(木)14:00開演(13:00開場)
会 場: ザ・シンフォニーホール
指 揮:井上道義
独 奏:菊池洋子(ピアノ)
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
♪13:50~マエストロ井上道義によるプレトークがあります♪
<プログラム>
ラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調
マーラー/交響曲 第1番 ニ長調「巨人」

発売日:一般:7月24日(火) 会員優先:7月17日(火)

料 金:A席4000円 B席3000円

※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。


スポンサーサイト

| 演奏会 | 00:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT