PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いずみホールのイベントにコンマス渡辺美穂が出演しました!

現在、いずみホールで開催中の「ウィーン音楽祭in OSAKA 2012」、1993年よりほぼ3年ごとに開催されてきましたが、7回目となる今回で最終回を迎えるそうです。

20121107173023927_0001.jpg

大阪フィルは前回、大植英次の指揮で、ウィーン楽友協会合唱団とブラームスの「ドイツレクイエム」をご一緒させて頂きました。
それはそれは夢のように楽しい時間で、演奏しているメンバーの幸せそうな表情が忘れられません
ウィーン楽友協会合唱団の皆さま、アマチュアなんだそうです
別にお仕事を持たれていたり、専業主婦だったり・・・
カラヤンはじめ名指揮者とも数多く共演されていて、あのハイレベルの実力!
技術もさることながら、歌う事が楽しく仕方が無いといった表情が素敵でした

もちろん演奏の評判もとても良かったです

そして、私たちは今回も音楽祭に出演させて頂く事になっています。

今回もとても楽しみなプログラムです。

Soudant022.jpg

指揮はユベール・スダーンさんです。
現在、東京交響楽団の音楽監督を務められているマエストロ、東京での活動が多く大阪ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、ブザンソン国際指揮者コンクール優勝後、ベルリンフィルやロンドンフィル、ミュンヘンフィルなどメジャーオケを指揮されており、大阪フィルとは今回が待望の初共演となります。

ご一緒する曲はシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレイト」。
ウィーン楽友協会のために作曲、献呈され、この音楽祭で演奏するに相応しい曲で音楽祭のラストを飾ります

インゴルフ・ヴンダー_Patrick_Walter_DG

そしてもう1曲、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番のソリストを務めるのは、インゴルフ・ヴンダー。
2010年のショパンピアノ国際コンクール第2位受賞の彼は、今年4月にいずみホールでオールショパンプログラムのリサイタルを行い、大評判となりました

今回、ショパンではなくベートーヴェン4番の協奏曲で私たちと初共演致します。
これは楽しみな演奏会ですね、企画して頂いたいずみホールさんに感謝申し上げます

「いずみホール特別演奏会~ウィーン古典派シリーズVOL8」第九演奏風景
2012-09-20いずみⅧ 032
 (C)飯島隆

いずみホールと言えば、今年9月で「ウィーン古典派シリーズ」全8回を終えたところです。
シリーズ最後を延原武春さんの「第九」で締め括りました。
音響が素晴らしいのは言うまでも無いのですが、何よりも美しい

そんな美しいホールを使用して、とても贅沢なイベントが先日行われました。

画像 13234

産経新聞のウエーブ産経で告知された「グレイト」の事前レクチャーと称して行われたトークショーです。
9月にコンマスに就任した渡辺美穂と演奏事業部長の福山修の二人が、コンサートの事などをお話させて頂きました。
司会進行はいずみホールの石田富美子さん、笑顔が素敵です

画像 13245

3名の後ろに客席が見えます。
という事は、そうですお客様はステージの上で3名の遣り取りを聞かれていました。
ナント贅沢な企画でしょうか

画像 13241

コンマス渡辺美穂は、「グレイト」のコンサート当日、コンマスとして出演します。
コンマスとしての抱負を熱く語る渡辺美穂、こちらもなかなか良い笑顔ですね

画像 13238

このイベント、客席から見るとこんな感じです。
パイプオルガンをセンターに、シンメトリーなステージ。
上の写真と同じ会場なのが判りますね。
照明によって全然雰囲気は違いますが、紛れもなくいずみホール。
この日のお客様の座席配置は、オーケストラの配置を真似て並べてありました。
このあたりのセンスもナイスです

画像 13242

話だけではお客さまに申し訳ないという事で、渡辺美穂がヴァイオリンを演奏
曲はイザイの無伴奏ヴァイオリンソナタ2番イ短調第1楽章。
演奏前に曲の解説をする渡辺美穂。
「バッハ無伴奏パルティータ3番」、「怒りの日」、大切なキーワードを織り込み、丁寧に説明して行く姿はなかなか見事です!

画像 13243

そして小さな体からはおよそ想像が付かないほどの力強い演奏を聴かせてくれました!

渡辺美穂がコンマスを務める「ウィーン音楽祭in OSAKA 2012」最終日のシューベルト「ザ・グレイト」とベートーヴェン「ピアノ協奏曲第4番」。

ユーベル・スダーン、インゴルフ・ヴンダーと大阪フィルの初顔合わせ

完売続きのこの音楽祭、ラッキーな事にチケットはまだ有るようです。

世界で活躍するマエストロとソリストと夢の共演、どうぞお越しください

20121112143157162_0001.jpg

「ウィーン音楽祭 in OSAKA 2012 Vol.7 《ザ・グレイト》」

日 時:11月25日(日)14時00分開演
会 場:いずみホール
指 揮:ユベール・スダーン
独 奏:インゴルフ・ヴンダー(ピアノ)
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 op.58
シューベルト:交響曲 第8番 ハ長調 D944 《ザ・グレイト》

<料金>
S=¥7,000 A=¥5,000 学生=¥3,500

※大阪フィル・チケットセンターでのチケットのお取扱いはございません。

<お問い合わせ>
いずみホール 06-6944-1188 


スポンサーサイト

| イベント | 03:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT